ビジネスパーソンの皆様へ – ETNを始めるにあたって考えたこと

お忙しいビジネスパーソンに皆様に、効率的に英語を習得して頂きたい。English Tutors Networkを始めたきっかけです。

私は英文科でした。大学を1年間休学してアメリカに語学留学。卒業後中堅商社に入り、ロンドンとノルウェーで研修の機会をいただき、その後一念発起してロンドンビジネススクールへ入学。MBA取得後、外資系の投資銀行でM&A(企業の合併や買収)アドバイザリーの仕事につきました。スキルを磨くためにU.S.CPA(米国公認会計士)の試験も受けました。都度、英語という壁が常に目の前にありました。

私の英語の学習方法は、今から考えると決して効率的とは言えません。でも、この経験は、これから英語を習得しようとする方々の役に立つのでは?という浅はかな考えで、これを仕事にしようと決めました。

ここでは、English Tutors Network(ETN)の英語習得についての基本的な考え方、特徴、学習方法などをご説明したいと思います。それらは、主に第二言語習得研究の知見(それとちょっとの脳科学の知見)をベースとしており、それらは私の経験からも「第二言語を効率的に習得するにはこれしかない」と自信を持って言えるものです。是非最後までお読み頂けると光栄です。

English Tutors Networkの特徴とその理由

まずはETNの特徴をご説明しながら、我々の考え方をご紹介させてください。特徴はは3つあります。順番にご説明したいと思います。

目標「TOEIC 400点を2年で900点+α」のベースカリキュラムをカスタマイズ

ETNにはベースのカリキュラムがあります。基本コンセプトは「 TOEIC400点を2年で900点+α 」です。「 +α 」というのは、点数のことではありません。それは「話せる」ということと「社会言語要素」も含むという意味です。

社会言語要素についてはまた後ほどご説明します。「話せる」というのは、皆さん既にお気づきかと思いますが、TOEICで高得点を取っても「話せない」ので仕事で使えないという人が大勢いるので、+α として加えています。ETNにも、TOEIC900点以上の方が大勢いらっしゃいます。なんとか話せるようになりたいと。我々は「話せるTOEIC900点」を目指します。とりあえず900点取ってから話す練習を始めるより圧倒的に効率的だからです。

ETNでは、そのベースのカリキュラムを、個々の受講者様の目標と現状の英語力を加味し、カスタマイズしたカリキュラムを作成し、それをベースにレッスンと自主学習を進めて頂きます。

日本人とネイティブの2人のトレーナーによるフルサポート体制

ETNでは、日本人と英語のネイティブスピーカー(「ネイティブ」)の2人の講師(「Tutor」もしくは「トレーナー」ともいいます。)がサポート致します。たとえTOEIC900点以上の方でも、最初は日本人講師が担当させて頂きます。なぜならETNは、「英語を教える」というより「英語の習得方法」をお伝えするということがメインの使命だと思っているからです。

英語を習得するにあたっては、ネイティブ講師よりも日本人講師から教わった方が圧倒的に効率的なことが沢山あります。当然ネイティブ講師からしか学べないことも沢山あります。詳細は後ほどご紹介します。

「フルサポート」というのは、2人でサポートするという意味に加えて、レッスンだけではなく「自主学習」もサポートさせて頂くという意味も含まれます。なぜなら、英語、特に仕事で使えるような高度な英語を習得するには毎日の自主学習が欠かせないからです。その理由はまた後ほどご説明します。

第二言語習得研究と脳科学研究を基とした効率的が学習アプローチ

なぜ、第二言語習得研究や脳科学研究が出てくるのか?なんかうさんくさいと思われる方もいるでしょう。

ETNはビジネスパーソンの方々を対象としております。ビジネスでは、根拠のないことはリスクが高いので時間やお金はかけないと思います。英語学習も同じです。ちまたでは、「これで2週間でTOEIC200点アップ」とか、「聞き流すだけでペラペラ」など、根拠も示さずに宣伝している、自称「英語の達人」たちが大勢います。我々はビジネスパーソンの皆様が納得する根拠を示したいと思いました。

また、なぜ「聞き流すだけ」がダメなのか。ダメだという人は沢山います。でも、その理由を説明してくれる人はいませんでした。私自身ダメだと思っていましたが、私自身も説明できませんでした。それから、子どもは文法を学習しなくても言語を習得できるのに、なぜ文法の学習が必要なのか?わかりませんでした。でも、こんな単純な質問にも答えられないのに、英語を教えられる訳がない。ビジネスパーソンの皆様に納得してもらえるはずがないと思いました。

そこで、色々と調べた結果、行き着いたところが第二言語習得研究と脳科学研究でした。私自身、それらについては全くの素人でしたので、入門書を読むことから始めました。そうすると、ほんの入門的な知識で、先ほどの疑問「なぜ「聞き流すだけ」がダメなのか」や「なぜ文法の学習が必要なのか」についての明確な答えを導き出せました。びっくりです。

第二言語習得研究と脳科学研究を根拠として、効率的な英語の学習方法を提供しようと決めました。

 

次回は、第二言語習得研究と脳科学研究を根拠とした効率的な英語の学習方法についてご紹介します。また読んでください。

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します

無駄な学習をしていませんか? 科学的根拠に基づいた効率的で正しい学習方法で、レッスンと自主学習をフルサポート。 English Tutors Network

English Tutors Network サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です