ビジネスメールの英語定型表現 – フォーマル (1)

最近は顧客にメールする機会が多くなりましたよね。小職が若い頃は電話かレター、もしくはテレックスでしたが…。英語でメールを書く際、どうしても時間が掛かってしまいませんか。ビジネスメールでの英語は決まった表現があるので、それを覚えておくと便利ですよ。今回はフォーマルな言い方の第一回目です。Check them out! 因みに第二回目はこちら

ちなみに、ビジネスで使用される表現の三分の一程度は定型表現が占めるという統計があります。しかしながら、仕事で必要な英語力というのは、自分の言いたいことを自由に表現できる英語力です。それは定型表現をいくら覚えても習得できません。単語、文法、発音を基礎から学習し、その3つを組み合わせて無限の文を作れるようにトレーニングする必要があります。トレーニング方法は英会話ETNトレーニング法で。

ビジネス英語定型表現まとめサイトをオープンしました。Check it out!

Salutation: 最初の挨拶

<相手が男性で名前を知っている場合>
Dear Mr. <ラストネーム>,
 

<相手が女性(未婚または既婚)で名前を知っている場合>
Dear Ms. <ラストネーム>,

<相手が男性で名前を知らない場合>
Dear Sir,
 

<相手が男性で名前を知らない場合>
Dear Madam,
 

<相手の名前も性別も知らない場合>
Dear Sir or Madam,
 

<担当者および担当部署が分からない場合>
To whom this may concern, 
 

Self-introduction:簡単な自己紹介を入れる場合は…

I am <Tanaka> of <Nippon Corporation> in charge of <Sales Department >. I am writing to you for the first time.
私は、<日本> 株式会社で <営業> を担当しております <田中> 申します。はじめてメールをさせて頂きます。 

<Nippon Corporation> is one of the leading companies in Japanese < IT > industry.
<日本> 株式会社は、日本の <IT> 産業におけるトップ企業の1社です。 

We are making <software> for large corporations.
我々は、大企業向けに <ソフトウェア> を作っております。 

Objective:メールの目的を入れる場合は…

<通知の場合>
We are writing to inform you that < we will release new products/services on April 1st >.
この度は、<新しい製品/サービスを4月1日に発表することになりましたので> ご連絡させて頂きました。
 

<依頼の場合>
I am writing to ask < you to send us your company brochure and product catalog >.
この度は、<貴社のパンフレットと製品/サービスのカタログをご送付>頂きたいと思い、ご連絡させて頂きました。
 

<確認の場合>
We are writing to confirm < our meeting at 12:45pm on April 1st >.
この度は、<4月1日午後12時45分のミーティング>の確認でご連絡させて頂きました。
 

<アポイントの場合>
I am contacting you because I would like to visit your company to < introduce our products/services >.
この度は、<弊社の製品/サービスをご紹介させて頂きたく>、ご面談の機会を頂戴したいと思いご連絡させて頂きました。
 

<問い合わせの場合>
I am contacting you to enquire about < the prices of your products/services >.
この度は、<貴社の製品/サービスの価格>についてお伺いしたく、ご連絡させて頂きました。
 

<苦情の場合>
I am writing to express my dissatisfaction with < your products/services >.
この度は、<貴社の製品/サービス>について不満を申し上げたく、ご連絡させて頂きました。
 

<新聞の記事などに関する問い合わせの場合>
I recently read/heard about < your company > and would like to know < more about the products/services that you offer >.
この度は、<貴社>に関する記事を拝見致しまして、<貴社の製品/サービスについて詳しく>お伺いしたく、ご連絡させて頂きました。
 

<広告に関する問い合わせの場合>
Having seen your advertisement in <The Financial Times>, I would like to enquire more about your products/services.
この度は、<フィナンシャルタイムズ>に掲載された貴社の広告を拝見致しまして、<貴社の製品/サービスについて詳しく>お伺いしたく、ご連絡させて頂きました。
 

Referring to previous contact:以前のコンタクトを引用する場合は…

<ご連絡に対して簡単なお礼を述べる場合>
Thank you for contacting us.
ご連絡を頂きまして有り難うございます。
 

<ご依頼に対する返信の場合>
In reply to your request, < please find enclosed with this email our company brochure and product catalog >.
貴社のご要望に基づきまして、弊社の会社パンフレットと製品カタログを添付致しましたのでご確認ください。
 

<受領メールへの返信の場合>
Thank you for your email dated March 1st.
3月1日にメールを頂戴し誠に有り難うございました。

<もしくは>
Thank you for your email regarding < our meeting at 12:45pm on April 1st >.
4月1日午後12時45分のミーティングに関するメールを頂戴し、誠に有り難うございました。
 

<先日の電話に関してメールする場合>
With reference to our telephone conversation yesterday, < we are writing to confirm details of the forthcoming meeting >.
昨日お電話にてお話しさせて頂きました通り、次回のミーティングに関する詳細の確認のためにご連絡させて頂きました。

<先日のミーティングに関してメールする場合>
It was a pleasure meeting you in London last month.
先月ロンドンにてお会いさせて頂き、誠に有り難うございました。

<もしくは>
Further to our meeting last week, < please find attached the price list of our products/services >.
先週のミーティングにてお話しさせて頂きました通り、< 弊社製品/サービスの価格表を添付させて頂きました >。
 

<先日ランチをご一緒した場合>
I enjoyed having lunch with you last week in Tokyo.
先週東京にてランチをご一緒させて頂き、楽しい時を過ごすことができました。
 

<ディスカッションしたことについて確認する場合>
I would just like to confirm the main points we discussed on < the other day >.
<先日>議論させて頂きましたポイントについて確認させて頂きたいと存じます。 

 

インフォーマルなビジネスメールの英語定型表現はこちら。その他、電話、来客、訪問、出張、プレゼン、ミーティング、ビジネス文書、交渉の定型表現はこちら!

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記) 

目標は「自分の言いたいことを自由に表現できる会話力。」by English Tutors Network

www.etn.co.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>