「Communicating in Business English」で定型表現習得!

ビジネスでよく使用される定型表現を効率的に覚えるための教材として、前回は “Business Vocabulary in Use” を紹介しましたが、今回は “Communicating in Business English” をご紹介します。どんな教材なのでしょうか?(2017年1月18日更新)

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「Communicating in Business English」Bob Dignen
 [Compass Publishing]

 Communicating in Business English

¥2,900程度(実勢価格)CD付属

本書の内容は以下の通りです。

  • The focus of this book is on functional English that people need to communicate within various business environments.

  • The six chapters include making telephone calls, giving presentations, participating in meetings, talking with business contacts, negotiating agreements, and writing business documents. Each chapter consists of fourteen lessons of two pages each: an explanation page and an exercise page.

  • It is not necessary for readers to go through this book strictly in the order the chapters are presented. However, it is suggested readers work through all fourteen lessons.

ビジネスでよく使用される定型表現を幅広くカバー!

電話、プレゼン、ミーティング、ソーシャライジング、交渉、ビジネス文書の6つの状況のみに絞っていますが、各14ユニットにわたって幅広い定型表現をカバーしています。

また、定型表現だけではなく、それぞれの状況での文化的な違い(社会言語要素)の説明や、プレゼンテーション時のボディ・ランゲージや、ミーティングの進め方などのことば以外の要素もカバーしており良いテキストだと思います。

対象は、少なくとも最重要語2,000語のおさらいを一通り終了した方向けです。

CDを活用しリスニング力・発音・自動化も!

付属のCDは、各ユニットのダイアローグが1つ(各1分弱)が録音されています。スピードはほぼナチュラルに近いと思います。

全部で84ユニット分のダイアローグが録音されています。専用のウェブサイトでもCDと同じ音声が聞けます。また、そのダイアローグを読み上げてその発音をチェックしてくれる機能もあります。発音の善し悪しで点数が出ますが、どこが悪いかなどのアドバイスはしてくれません。

繰り返しCDを聞き、音読、リピーティング、シャドーイングを行うことで自動化を促進させましょう。

独学でもネイティブとの学習でも。

独学でも使用可能なテキストですが、ネイティブと実際にやり取りしながら習得していく方が効率的・効果的だと思います。

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)

無駄な学習をしていませんか?科学的根拠に基づいた効率的で正しい学習方法で、レッスンと自主学習をフルサポート。English Tutors Network

www.etn.co.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>