月別アーカイブ: 2014年2月

多”読”の落とし穴!

英字新聞・雑誌、ペーパーバックなどをとにかく読むことに集中している方もいると思いますが、特に初級・中級者の方にはあまりおすすめできないと、第二言語習得研究から言われています。

多読とは、簡単にいうと「興味があることに関する簡単な本を徹底的に読むこと」です。

「多読」は英語の習得に非常に有効な方法の一つだと、第二言語習得研究では言われています。必須といってもいいと言われています。

なぜならば、多読は「自動化」を促す効果があり、更に未習の単語や文法項目も習得することが可能だからです。この多読の学習効果については、第二言語習得研究からも報告されています。

続きを読む


市販の英語学習教材での独学で気を付けるべき点

今回は、脳科学研究と第二言語習得研究の入門的な知識から、市販の教材を使用して英語を独学する場合に注意すべき点を紹介したいと思います。

最近では脳科学や第二言語習得研究の知見を応用した質の高い教材も多く販売されています!

英語学習への関心が高まるなか、英語の教材は書店などで数多く販売されていますよね。そしてそのほとんどが非常によく出来ていると思います。

最近では神経科学(脳科学)や認知心理学などを応用したり、第二言語習得研究に基づいた教材など、非常にレベルの高いものもあります。ボトムアップ・アプローチの教材もトップダウンの教材もあります。

また、効率的・効果的な学習の方法を細かく説明したものも多く出ていますので、それに沿って学習すれば英語力を格段に向上させることも可能だと思います。

続きを読む


テレビやラジオの英語講座の落とし穴!

テレビやラジオの英語講座で英語を学習している方も多いと思います。今回は、脳科学研究と第二言語習得研究の入門的な知識から、この方法で学習されている方への注意点をご紹介したいと思います。

NHKの番組は良質なものが多いですよね!

特にNHKが提供しているテレビやラジオの英語講座は、英語の習得に非常に役立つと思います。

時事問題を題材にしたりドラマ風にしたりするなど、飽きさせない工夫をしており視聴していて面白く、かつリピーティングやシャドーイングなど、第二言語習得研究に沿った効果的な方法で教えている講座も多いと思います。

様々なレベルのものが用意されており、一度視聴すれば簡単に自分に合ったレベルかどうかがわかりますし、自分のレベルに合ったものを継続的に受講すれば効果は確実に出るのではないでしょうか。

続きを読む


オンラインを含む英会話スクールの活用方法

前回はオンラインを含む英会話スクールだけをずっと続けても、到底使える英語は身に付かない理由を、第二言語習得研究と脳科学研究の入門的な知識からひも解きました。

では、英会話スクールを活用しながら英語を習得するにはどのようにしたら良いのでしょうか?

対策 ①:自主学習でボトムアップ・アプローチ

重要なので繰り返しますが、英語の習得にはボトムアップ・アプローチが基本であり、必須です。これは第二言語習得研究での有力な立場であると同時に、脳科学入門からもその重要性を裏付けることは可能です。

続きを読む


オンラインを含む英会話スクールだけでは無理な5つの理由

今回から数回に渡って、ビジネスパーソンの一般的な学習方法の何がダメなのかについて、今までご紹介した第二言語習得研究と脳科学研究の入門的知識から解明していきたいと思います。今回は、オンラインを含む英会話スクールです。なぜ英会話スクールだけでは無理なのでしょうか?

理由 ①:オンラインを含む英会話スクールではボトムアップ・アプローチを無視してトップダウン・アプローチのみ。

続きを読む


英語学習では「理解」→「記憶」→「自動化」が重要!

非常に重要なので繰り返しますが、「理解」し「記憶」したことを「自動化」することが大人が英語を習得する最も効率的な学習プロセスです。

前回は「理解」→「記憶」のところを、脳科学研究の基本的な知識をご紹介しながら説明しました。今回は「自動化」についてです。

この「自動化」とは、理解して覚えた知識を自動的(無意識的)に使える様にすることです。実はこれについても過去に何度かご紹介してきましたのでここでは「まとめ」として簡単に説明します。詳しくはこちらをご参照ください。

語彙や文法の知識を無意識的に使える様にするには、その記憶を「手続き記憶」化する必要がある。

続きを読む