月別アーカイブ: 2014年9月

発音記号 / ɔ /:1つ目の「オ」

発音記号を知っていれば、実際に音声を聞いたり、口元を見たりしなくても、正解な発音、そして喉・舌・唇の動かし方がわかります。英単語を覚えるときは発音記号を意識しましょう!

英語は日本語に比べて母音と子音の数が多いため、発音記号を知らなければ、日本人は英語の正確な発音を文字に書き表すことができません。また、発音記号を知らなければ、実際に発音の仕方を見て、口の動かし方を教えてもらわなければ正確には発音できません。発音記号を知ることは、その後の学習を効率的にしてくれます。

英語の発音まとめサイト「英語の発音 by ETN」をオープンしました。(2016年9月11日追記)

発音記号 / ɔ /

発音方法・注意事項

続きを読む


Q. 文法は勉強しなければならないの?

このカテゴリーでは、英語学習についての様々な疑問にお答えしていきたいと思っています。英語学習にお悩みの方は是非ご連絡ください!今回は、英文法についてです。英語を習得するのに文法を勉強しなければならないのでしょうか?

A.  文法は英語の習得を助けてくれるもの!

文法は言語の規則性(ルール)のことですが、その本来の目的はその言語の習得を効率的にすることです。ルールを知っていれば、ばらばらに覚えるより効率的です。従って文法は学習すべきです。しかしながら、文法が学問になると、その本来の目的から逸脱し、言語の習得にあまり役立たない文法が出てきます。それらは無視して例文で覚えた方が効率的な場合もあります。

続きを読む


アメリカ英語なら Voice of America!

英語の流暢さの向上(自動化)には、トレーニングが必要だということを以前紹介しました。今回はその自動化促進のトレーニングに便利なサイトで、特にアメリカ英語ならというサイト「VOA」の英語学習サイトをご紹介したいと思います。先ずはどのようなサイトなのか見ていきましょう。(2017年1月12日更新)

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

「VOA Learning English」

http://learningenglish.voanews.com/

Voice of America

サイトの内容は以下の通りです。

続きを読む


Q. 英単語はどうやって覚えればいいの?

このカテゴリーでは、英語学習についての様々な疑問にお答えしていきたいと思っています。英語学習にお悩みの方は是非ご連絡ください!今回は、英単語の覚え方についてです。どの様にすれば効率的に覚えられるのでしょうか?

A.  脳科学研究:例文を聞いて覚えてアウトプット!

音声(CD)が付属しており、例文で覚えるタイプの市販の単語集を使用し、意味、スペリング、発音(ストレス・イントネーション・リズムを含む)を意識しながら毎日聞くこと、そして口に出したり、書いたりすることでその単語をアウトプットすることです。

続きを読む


語根「flu」=「to flow(流れる)」を覚えろ!

語源を学習することは、脳科学的見地からも、大人が英単語を習得するうえで非常に効率的な方法だと言われています。なぜなら、語源学習のように、ものごとを関連づけて覚えると、記憶が強くなるからです。また、大人の脳が得意とする、理解して理屈を覚えることになるからです。

しかしながら、語源の世界は非常に奥深いため、あまりこだわり過ぎるとかえって学習が非効率になりかねません。英単語の語源まとめサイト「英語の語源 by ETN」では、「これくらいは知っておいてほしい!」という語源をご紹介しています。(2017年1月16日更新)

今回は語根「flu」です。

続きを読む