月別アーカイブ: 2014年10月

先ずは「外国語学習の科学」で効率的な英語学習方法を理解!

今回の「お薦め教材」は教材ではなく、効率的な英語学習方法のヒントが多く含まれている、米ピッツバーグ大学言語学科教授の白井氏の新書「外国語学習の科学」を紹介したいと思います。

私が主宰しております English Tutors Network も、効率的に英語を習得するための多くの事をこの本から学ばさせて頂きました。あなたのその学習方法で本当にいいのでしょうか?これから真剣に英語を習得したいとお考えの方必読の一冊です!(2017年1月18日更新)

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「外国語学習の科学」白井恭弘(著)[岩波新書]¥700+税

外国語学習の科学 

本書の内容は以下の通りです。

続きを読む


「Business Result」で定型表現習得!

ビジネスでよく使用される定型表現を効率的に覚えるための教材として、”Business Vocabulary in Use” “Communicating in Business English” と紹介してきましたが、今回は “Business Result” をご紹介します。どんな教材なのでしょうか?(2017年1月18日更新)

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「Business Result」[Oxford University Press]

 business result

¥3,500程度(実勢価格)CD付属
「Elementary」「Pre-intermediate」「Intermediate」「Upper-intermediate」「Advanced」の5レベル

本書の内容は以下の通りです。

続きを読む


「Communicating in Business English」で定型表現習得!

ビジネスでよく使用される定型表現を効率的に覚えるための教材として、前回は “Business Vocabulary in Use” を紹介しましたが、今回は “Communicating in Business English” をご紹介します。どんな教材なのでしょうか?(2017年1月18日更新)

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「Communicating in Business English」Bob Dignen
 [Compass Publishing]

 Communicating in Business English

¥2,900程度(実勢価格)CD付属

本書の内容は以下の通りです。

続きを読む


サムスンはTOEIC920点以上でソニーは650点以上…

日本人はアジアで一番英語ができない国民だと言われています。確かにTOEICとTOEFLの結果では、日本人の平均点は中国、韓国よりも格段に下という結果が出ているようです。。。以前書きました様に、あまりTOEICの点数ばかり気にすることは良くないと思いますが、TOEICの点数を基準にしている会社は多いので無視はできないですよね。どうすれば良いのでしょうか?

サムスンは課長に昇進する際920点以上を取れないと会社にはいられない!?

続きを読む


「Business Vocabulary in Use」はどんな教材?

仕事で使える英語を習得するには、自分の言いたいことを自由に表現できるように、語彙・文法・発音と基礎から学習し、それらの組み合わせで無限に文を作れるようにならなければなりません。

それに加えて、ビジネスで良く使われる表現を覚えることも効率的です。ビジネスで使用される表現の三分の一から半分くらいは、定型表現が占めるという統計もあるからです。今回は、その定型表現を効率的に覚えるための教材として、Business Vocabulary in Use を紹介します。(2017年1月11日更新)

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「Business Vocabulary in Use」[Cambridge University Press]

Business English in Use

¥3,600程度(実勢価格)CD付属
「Elementary to Pre-intermediate」「Intermediate」「Advanced」の3レベル

本書の内容は以下の通りです。

続きを読む


英語習得は人工衛星の打ち上げと同じ!?

英語がペラペラと話せるようになるために、長い間英会話スクールに通ったり、自分で学習していてもなかなか自由に話せるようにならない人は多くいますよね。理由の一つとして、だらだらとやってもダメだということが言えるようです。どういうことでしょうか?

本当に英語を習得したければ一定期間集中する必要がある!

続きを読む