月別アーカイブ: 2014年10月

「Business Result」で定型表現習得!

ビジネスでよく使用される定型表現を効率的に覚えるための教材として、”Business Vocabulary in Use” “Communicating in Business English” と紹介してきましたが、今回は “Business Result” をご紹介します。どんな教材なのでしょうか?(2017年1月18日更新)

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「Business Result」[Oxford University Press]

 business result

¥3,500程度(実勢価格)CD付属
「Elementary」「Pre-intermediate」「Intermediate」「Upper-intermediate」「Advanced」の5レベル

本書の内容は以下の通りです。

続きを読む


英語習得のための効率的復習法!?

人間の脳は、1日経つと覚えようとした事の半分以上は忘れてしまいます。着実に記憶するにはどのようにすればよいのでしょうか?脳科学の入門的な知識から効率的な記憶法をご紹介したいと思います。

1ヶ月のうちに数回復習すること!

脳科学研究から、記憶の一時的な保管場所である脳内にある海馬は、長くて1ヶ月程度しかその記憶を保管しないそうです。海馬がその記憶を保管しているその1ヶ月のうちに、覚えたい情報を数回海馬に送信すれば、海馬はその情報を「必要」な情報と判断し、その後、長期的に記憶を保存する側頭葉に「これを記憶せよ」と指示し、側頭葉に保存されるとのことです。

続きを読む


発音記号 / u /:1つ目の「ウ」

発音記号を知っていれば、実際に音声を聞いたり、口元を見たりしなくても、正解な発音、そして喉・舌・唇の動かし方がわかります。英単語を覚えるときは発音記号を意識しましょう!

英語は日本語に比べて母音と子音の数が多いため、発音記号を知らなければ、日本人は英語の正確な発音を文字に書き表すことができません。また、発音記号を知らなければ、実際に発音の仕方を見て、口の動かし方を教えてもらわなければ正確には発音できません。発音記号を知ることは、その後の学習を効率的にしてくれます。

英語の発音まとめサイト「英語の発音 by ETN」をオープンしました。(2016年9月11日追記)

発音記号 / u /

発音方法・注意事項

続きを読む


脳科学的効率的記憶法!?

英語はやればやるほど記憶力が増強される!

東京大学大学院池谷教授曰く「脳の数百億個の神経細胞をつなぐ役割をになうシナプスの性質から、ものごとをお互いに関連づければ覚えやすくなる。言い換えれば、脳は物事をよく理解したときだけそれをしっかり記憶する。脳は合理的なので、無意味なことに余分なエネルギーを使わない。理解することは、知識を消化するということ。知識が消化されればその知識を使ってまたさらに多くの事を理解できる。そして数多くの事象が次々と神経回路の中でつながって、さらに記憶力が増強される。」語彙や文法を例文で覚えることや、単語を語源で覚えることが脳科学的にも有効であることがわかります。

好奇心は記憶力を向上させる!

続きを読む


「Communicating in Business English」で定型表現習得!

ビジネスでよく使用される定型表現を効率的に覚えるための教材として、前回は “Business Vocabulary in Use” を紹介しましたが、今回は “Communicating in Business English” をご紹介します。どんな教材なのでしょうか?(2017年1月18日更新)

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「Communicating in Business English」Bob Dignen
 [Compass Publishing]

 Communicating in Business English

¥2,900程度(実勢価格)CD付属

本書の内容は以下の通りです。

続きを読む