月別アーカイブ: 2014年12月

まとめ:大人が英語を習得するために必要な英語総学習時間

日本人が英語を習得するために必要な学習時間についてのまとめです。

日本の中学・高校での英語の授業はたった800時間。

中学での英語の授業は3年間で約350時間、高校では約440時間のトータル約800時間です。授業の予習・復習を、授業時間と同じくらいやったとしたも全部で1,600時間です。「日本人は、中学・高校で6年間も英語を勉強しているのに英語を話せない」とよく言われますが、1,600時間程度で十分なのでしょうか? 

続きを読む


発音記号 / ɔi /

発音記号を知っていれば、実際に音声を聞いたり、口元を見たりしなくても、正解な発音、そして喉・舌・唇の動かし方がわかります。英単語を覚えるときは発音記号を意識しましょう!

英語は日本語に比べて母音と子音の数が多いため、発音記号を知らなければ、日本人は英語の正確な発音を文字に書き表すことができません。また、発音記号を知らなければ、実際に発音の仕方を見て、口の動かし方を教えてもらわなければ正確には発音できません。発音記号を知ることは、その後の学習を効率的にしてくれます。

英語の発音まとめサイト「英語の発音 by ETN」をオープンしました。(2016年9月11日追記)

発音記号 / ɔi /

続きを読む


独学で英語習得が難しい理由とは!?

今は書店に行けば文法書や単語集、ビジネスで役立つ表現集、CD教材などの良い教材が多く販売されています。オンライン英会話などで英語を話す機会を確保することも安くなってきました。しかし、それぞれがどんなに良いものでも、文法書だけ読んだり、単語だけ暗記しても仕事で使える英語は身に付きません。ビジネスで役立つ表現集を全て暗記することは無理ですし、暗記したとしてもそれだけでは仕事で使える英語を身につけたとは言えません。オンライン英会話でただ話す機会だけ確保しても、それだけでは無理です。TOEICに特化した学習をすることは非効率だということも前回指摘しました。

あなたの現在の学習レベルに応じて適切な学習法を見極めろ!

続きを読む


語根「part」=「part(分ける)」を覚えろ!

語源を学習することは、脳科学的見地からも、大人が英単語を習得するうえで非常に効率的な方法だと言われています。なぜなら、語源学習のように、ものごとを関連づけて覚えると、記憶が強くなるからです。また、大人の脳が得意とする、理解して理屈を覚えることになるからです。

しかしながら、語源の世界は非常に奥深いため、あまりこだわり過ぎるとかえって学習が非効率になりかねません。英単語の語源まとめサイト「英語の語源 by ETN」では、「これくらいは知っておいてほしい!」という語源をご紹介しています。(2017年1月16日更新)

今回は語根「part」です。

続きを読む


マーク・トウェインの言葉から学ぶべきこと!

Mark Twein

日本語訳:

「あなたの人生で最も重要な2つの日。それは、あなたが生まれた日、そして、その理由が分かった日である。」 〜 マーク・トウェイン

マーク・トウェインってどんな人?

続きを読む