月別アーカイブ: 2015年3月

発音記号 / ɑːr /

発音記号を知っていれば、実際に音声を聞いたり、口元を見たりしなくても、正解な発音、そして喉・舌・唇の動かし方がわかります。英単語を覚えるときは発音記号を意識しましょう!

英語は日本語に比べて母音と子音の数が多いため、発音記号を知らなければ、日本人は英語の正確な発音を文字に書き表すことができません。また、発音記号を知らなければ、実際に発音の仕方を見て、口の動かし方を教えてもらわなければ正確には発音できません。発音記号を知ることは、その後の学習を効率的にしてくれます。

英語の発音まとめサイト「英語の発音 by ETN」をオープンしました。(2016年9月11日追記)

発音記号 / ɑːr /

続きを読む


まとめ:TOEICの点数が高くても話せない理由?!

単語や文法、発音の知識はあるけど話せない!TOEICの点数は900点あるけど話せない!仕事で使えるような「話せる英語」を身につけるにはどうしたらいいの? 

英語を流暢に話すために必要な「自動化」

幼少期の言語習得は無意識ですが、大人の英語習得はかなり意識的に学習する必要があると第二言語習得研究でいわれています。物事は、最初は意識的に学習され、何度も行動を繰り返すうちに注意を払わなくても無意識的にできるようになります。これを「自動化」といいます。

続きを読む


語根「tract」=「draw(引く)」を覚えろ!

語源を学習することは、脳科学的見地からも、大人が英単語を習得するうえで非常に効率的な方法だと言われています。なぜなら、語源学習のように、ものごとを関連づけて覚えると、記憶が強くなるからです。また、大人の脳が得意とする、理解して理屈を覚えることになるからです。

しかしながら、語源の世界は非常に奥深いため、あまりこだわり過ぎるとかえって学習が非効率になりかねません。英単語の語源まとめサイト「英語の語源 by ETN」では、「これくらいは知っておいてほしい!」という語源をご紹介しています。(2017年1月16日更新)

今回は語根「tract」です。

続きを読む


まとめ:日本人の英語の発音が通じない理由?!

日本人にとって英語の発音は難しいですよね。なぜでしょう?その理由がわかれば対策も立てられます。今日は英語の発音についてのまとめです。

臨界期を過ぎたら英語の発音の習得は無理?!

言語習得能力が格段に低下する臨界期まで日本語のみを聞いて育ったのであれば、特に発音をネイティブ並に高めようとするのは不可能だと脳科学から指摘されています 。しかしながら、ビジネス上の目的を達成するために必要なことを伝えられれば良いわけです。そしてそれは、大人になってから学習を始めても十分可能です 。

続きを読む