月別アーカイブ: 2015年6月

発音記号 / ə /

発音記号を知っていれば、実際に音声を聞いたり、口元を見たりしなくても、正解な発音、そして喉・舌・唇の動かし方がわかります。英単語を覚えるときは発音記号を意識しましょう!

英語は日本語に比べて母音と子音の数が多いため、発音記号を知らなければ、日本人は英語の正確な発音を文字に書き表すことができません。また、発音記号を知らなければ、実際に発音の仕方を見て、口の動かし方を教えてもらわなければ正確には発音できません。発音記号を知ることは、その後の学習を効率的にしてくれます。

英語の発音まとめサイト「英語の発音 by ETN」をオープンしました。(2016年9月11日追記)

発音記号 / ə /

続きを読む


ETN:代表によるオンライン英語学習法講座開講!

English Tutors Network からのお知らせです!

ETNのサービスは、現在首都圏近郊のみで提供しており、それ以外の地域からのお問い合わせは全てお断りさせて頂いておりました。ご不便をお掛けしており大変申し訳ございませんでした。

この度、多くご要望にお答えするために、Skypeを利用したオンライン英語学習法講座を開講することになりました。私小柳が担当させて頂く、マンツーマン(弊社ではワン・オン・ワンといいます。)の講座となります。お時間が限られますので、大変申し訳ございませんが、弊社の通常のサービスをお受けできない【首都圏以外在住の10名様限定】とさせて頂きますのでお申込みはお早めに!

仕事で使える英語コミュニケーション力を身につけるためには、先ずは単語、文法、発音に関する知識を習得し、そしてそれらの知識を無意識的に使えるようにするための「自動化」が必要となります。本講座では、全8回に渡り、それらの知識の効率的な習得方法と、自動化のためのトレーニング方法を、本講座受講終了後もご自身でできるようになるまで実施して頂きます。

続きを読む


まとめ:年をとっても英語は習得できる!?

英語を習得するには多くのことを記憶する必要があります。ある程度の年齢になってからでも英語は習得できるのでしょうか?という質問をよく受けますが、皆さんはどう思われますか?今回は、その点について脳科学の観点からのまとめです。

記憶力は年齢とともに向上する!?

脳の神経細胞(ニューロン)の総数は歳をとるにつれて減少します。1日に数万個単位のスピードで神経細胞は死んでいくそうです。一方で、脳の数百億個のニューロンをつなぐ役割をになう神経回路(シナプス)は歳をとるにつれて増加することがわかっています。

つまり、シナプスは年齢を重ねるにしたがって増加し、記憶の容量が大きくなる。記憶力は年齢とともに低下するどころか、向上するという事です!いくつになっても英語は習得可能ということです。ではなぜ、歳をとると記憶力が落ちたと感じるのでしょうか? 

続きを読む


語根「prim(prin, prem)」=「first(第一の)」を覚えろ!

語源を学習することは、脳科学的見地からも、大人が英単語を習得するうえで非常に効率的な方法だと言われています。なぜなら、語源学習のように、ものごとを関連づけて覚えると、記憶が強くなるからです。また、大人の脳が得意とする、理解して理屈を覚えることになるからです。

しかしながら、語源の世界は非常に奥深いため、あまりこだわり過ぎるとかえって学習が非効率になりかねません。英単語の語源まとめサイト「英語の語源 by ETN」では、「これくらいは知っておいてほしい!」という語源をご紹介しています。(2017年1月16日更新)

今回は語根「prim(prin, prem)」です。

続きを読む