月別アーカイブ: 2015年9月

まとめ:英語の学習効果の現れ方とは!?

毎日英語を学習しているけど、なかなか効果が現れないと感じることはありませんか?なぜでしょう?今回は、学習効果について脳科学の入門的な知識をご紹介します。

学習の効果は幾何級数的なカーブを描く

学習の効果は幾何級数的なカーブを描くことが脳科学からわかっています。つまり「目標を1000とした場合、学習を始めた時点を1とすると、2、4、8、16、32、64と累積効果を示していく。この時点では1000までは程遠いと思うかもしれませんが、128、256、512とくればもう一息で1024になります。このような成長パターンを示すのが脳の性質。」と池谷準教授は指摘しています。

このことから、物事の習得でもっとも大事なことは努力の継続であることがわかります。特に学習の初期の段階では、すぐに成果が現れないからといってすぐに諦めてはいけないということです。

学習の効果は最終的にはS字を描く

続きを読む


英語の発音記号:子音 / d /

発音記号を知っていれば、実際に音声を聞いたり、口元を見たりしなくても、正解な発音、そして喉・舌・唇の動かし方がわかります。英単語を覚えるときは発音記号を意識しましょう!

英語は日本語に比べて母音と子音の数が多いため、発音記号を知らなければ、日本人は英語の正確な発音を文字に書き表すことができません。また、発音記号を知らなければ、実際に発音の仕方を見て、口の動かし方を教えてもらわなければ正確には発音できません。発音記号を知ることは、その後の学習を効率的にしてくれます。

英語の発音まとめサイト「英語の発音 by ETN」をオープンしました。(2016年9月11日追記)

発音記号 / d /

続きを読む


ETNが英単語の語源サイトをオープン!

ビジネスパーソンの英語力向上を支援するEnglish Tutors Networkによる英語の語源のサイトです!語源を意識しながら単語を覚えることは、脳科学的見地からも効果的だといわれています。でも、奥が深いのでこだわり過ぎるとかえって非効率です。このサイトでは「これくらいは知っておいてほしい!」という語源をご紹介していきます。こちら → http://www.etn.co.jp/etymology/ サイドバーにバナー「英語の語源」も貼っておきました。

このサイトはまだ未完成ですが、皆さんと一緒に成長したいと考えています。アップの際は ETNのトップページでお知らせします!

サイトはこんな感じです。⬇

英語の語源 by ETN 

続きを読む


まとめ:脳科学から見た効率的な英語学習法!? ②

さて、今回は脳科学的英語学習法の第2回目です。今回は脳科学から見た効率的な復習方法についてご紹介します。エビングハウスです。どこかで聞いたことありませんか?先ずは基礎的な知識から。

復習は海馬に情報がある1ヶ月以内に数回行なうこと!

人の脳の中の記憶の一時的な保管場所である「海馬」は、長くて1ヶ月程度しかその記憶を保管しないことが脳科学の研究で明らかにされています。海馬がその記憶を保管しているうちに、覚えたい情報を数回海馬に送信すれば、海馬はその情報を「必要」な情報と判断し、その後、長期的に記憶を保存する側頭葉に「これを記憶せよ」と指示し、側頭葉に保存されると東京大学大学院の池谷準教授は指摘しています。

続きを読む


語根「circ-, cyc-」=「ring(環)」を覚えろ!

語源を学習することは、脳科学的見地からも、大人が英単語を習得するうえで非常に効率的な方法だと言われています。なぜなら、語源学習のように、ものごとを関連づけて覚えると、記憶が強くなるからです。また、大人の脳が得意とする、理解して理屈を覚えることになるからです。

しかしながら、語源の世界は非常に奥深いため、あまりこだわり過ぎるとかえって学習が非効率になりかねません。英単語の語源まとめサイト「英語の語源 by ETN」では、「これくらいは知っておいてほしい!」という語源をご紹介しています。(2017年1月16日更新)

今回は語根「circ-, cyc-」です。

続きを読む