月別アーカイブ: 2015年12月

まとめ:シャドーイングとリピーティングの効果

前回は英語を流暢に話せるようになるためには音読が効果的であることをご紹介しました。今回は、同じく英語の流暢さ向上のために効果的なリピーティングとシャドーイング、パラレルリーディングについてご紹介します。

是非騙されたと思って音読、リピーティング、シャドーイング、パラレルリーディングを英語学習に取り入れてみてください。

英語学習にはリピーティング

リピーティングとは、全文を聞いたあとで復唱することです。

続きを読む

語根「sens, sent」=「feel(感じる)」を覚えろ!

語源を学習することは、脳科学的見地からも、大人が英単語を習得するうえで非常に効率的な方法だと言われています。なぜなら、語源学習のように、ものごとを関連づけて覚えると、記憶が強くなるからです。また、大人の脳が得意とする、理解して理屈を覚えることになるからです。

しかしながら、語源の世界は非常に奥深いため、あまりこだわり過ぎるとかえって学習が非効率になりかねません。英単語の語源まとめサイト「英語の語源 by ETN」では、「これくらいは知っておいてほしい!」という語源をご紹介しています。(2017年1月16日更新)

今回は語根「sens, sent」です。

続きを読む

英語の発音記号:子音 / f /

発音記号を知っていれば、実際に音声を聞いたり、口元を見たりしなくても、正解な発音、そして喉・舌・唇の動かし方がわかります。英単語を覚えるときは発音記号を意識しましょう!

英語は日本語に比べて母音と子音の数が多いため、発音記号を知らなければ、日本人は英語の正確な発音を文字に書き表すことができません。また、発音記号を知らなければ、実際に発音の仕方を見て、口の動かし方を教えてもらわなければ正確には発音できません。発音記号を知ることは、その後の学習を効率的にしてくれます。

英語の発音まとめサイト「英語の発音 by ETN」をオープンしました。(2016年9月11日追記)

発音記号 / f /

続きを読む

(まとめ) 英語の流暢さ向上のための音読

単語はある程度覚えた。文法も大体大丈夫。でも話せない。。。こんな悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。今回は、流暢に話せるようになるための『音読』のやり方とその効果についてです。ご参考になれば幸いです。

 自動化させる脳内の処理

英語の流暢さを向上させるには!?

続きを読む

語根「struct」=「build(築く)」を覚えろ!

語源を学習することは、脳科学的見地からも、大人が英単語を習得するうえで非常に効率的な方法だと言われています。なぜなら、語源学習のように、ものごとを関連づけて覚えると、記憶が強くなるからです。また、大人の脳が得意とする、理解して理屈を覚えることになるからです。

しかしながら、語源の世界は非常に奥深いため、あまりこだわり過ぎるとかえって学習が非効率になりかねません。英単語の語源まとめサイト「英語の語源 by ETN」では、「これくらいは知っておいてほしい!」という語源をご紹介しています。(2017年1月16日更新)

今回は語根「struct」です。

続きを読む

(まとめ) 英語の発音記号の重要性など

単語を覚えるとき、発音記号に意識していますか?意識してくださいね。どの記号がどのような発音を意味しているのかを理解するまである程度時間がかかりますが、一旦覚えてしまえば、その後の学習の効率性を格段にアップさせてくれます。なんでって?その辺りについてご紹介したいと思いますので、参考にして頂けると幸いです。

日本人の英語学習者にとっての発音記号の重要性

 英語は綴りと発音の間に規則性はありません(全くないわけではありませんが)。フランス語やドイツ語には、一定の規則性があり、その規則に従って発音できます。また、日本人が使っているローマ字も一定の規則性があります。

続きを読む