月別アーカイブ: 2016年5月

訪問先の受付での英語定型表現

出張で海外の取引先を訪問する際、先ずは受付で要件を伝えなければなりません。どう言えば良いのか戸惑う場合がありますよね。今回は、そんな時に使える英語表現のご紹介です。Check them out! ちなみに、受付で海外からのお客様を迎える際の英語表現はこちら

ちなみに、ビジネスで使用される表現の三分の一程度は定型表現が占めるという統計があります。しかしながら、仕事で必要な英語力というのは、自分の言いたいことを自由に表現できる英語力です。それは定型表現をいくら覚えても習得できません。単語、文法、発音を基礎から学習し、その3つを組み合わせて無限の文を作れるようにトレーニングする必要があります。トレーニング方法は英会話ETNトレーニング法で。

ビジネス英語定型表現まとめサイトをオープンしました。Check it out!

受付に行ったら… 先ずは名乗りましょう。

Hello, my name is < Taro Tanaka > from < Nippon Corporation >.
こんにちは/こんばんは。< 日本 >  株式会社の < 田中 > と申します。

< 営業 > の < 鈴木 >さんと約束がある場合は…

続きを読む


英語の発音記号:子音 / dʒ /

発音記号を知っていれば、実際に音声を聞いたり、口元を見たりしなくても、正解な発音、そして喉・舌・唇の動かし方がわかります。英単語を覚えるときは発音記号を意識しましょう!

英語は日本語に比べて母音と子音の数が多いため、発音記号を知らなければ、日本人は英語の正確な発音を文字に書き表すことができません。また、発音記号を知らなければ、実際に発音の仕方を見て、口の動かし方を教えてもらわなければ正確には発音できません。発音記号を知ることは、その後の学習を効率的にしてくれます。

英語の発音まとめサイト「英語の発音 by ETN」をオープンしました。(2016年9月11日追記)

発音記号 / dʒ /

続きを読む


ビジネス来客対応の英語定型表現

外国の方が突然会社に来た時、どの様に対応すればよいのか戸惑いますよね。今回は、そんな時に使える英語表現のご紹介です。Check them out!

ちなみに、ビジネスで使用される表現の三分の一程度は定型表現が占めるという統計があります。しかしながら、仕事で必要な英語力というのは、自分の言いたいことを自由に表現できる英語力です。それは定型表現をいくら覚えても習得できません。単語、文法、発音を基礎から学習し、その3つを組み合わせて無限の文を作れるようにトレーニングする必要があります。トレーニング方法は英会話ETNトレーニング法で。

ビジネス英語定型表現まとめサイトをオープンしました。Check it out!

お客様がいらしたら… 先ずはご挨拶しましょう。

Good morning  (Good afternoon / Good evening).
おはようございます(こんにちは/こんばんは)。

ご用件を聞いてみましょう。

続きを読む


語根「just, juris」=「right(正義)」を覚えろ!

語源を学習することは、脳科学的見地からも、大人が英単語を習得するうえで非常に効率的な方法だと言われています。なぜなら、語源学習のように、ものごとを関連づけて覚えると、記憶が強くなるからです。また、大人の脳が得意とする、理解して理屈を覚えることになるからです。

しかしながら、語源の世界は非常に奥深いため、あまりこだわり過ぎるとかえって学習が非効率になりかねません。英単語の語源まとめサイト「英語の語源 by ETN」では、「これくらいは知っておいてほしい!」という語源をご紹介しています。(2017年1月16日更新)

今回は語根「just, juris」です。

続きを読む