月別アーカイブ: 2016年9月

日本人が英語を聞きとれない理由:音の連結

日本人が英語を聞きとれない最大の理由は、英語における音のつながり(Liaison)です。音のつながりは、連結(Linking)・脱落(Elision)・同化(Assimilation)の3つの種類に分けられます。

 これら3つとも日本語ではあまり起こらない現象のため日本人にとって難しく感じますが、それぞれの特徴を理解し、自分でも発音できるように繰り返し練習すれば必ず聞き取れるようになります。

英語の発音まとめサイト「英語の発音 by ETN」をオープンしました。

音の連結 (Linking) とは!

続きを読む

語根「ple」=「fill (満たす)」を覚えろ!

語源を学習することは、脳科学的見地からも、大人が英単語を習得するうえで非常に効率的な方法だと言われています。なぜなら、語源学習のように、ものごとを関連づけて覚えると、記憶が強くなるからです。また、大人の脳が得意とする、理解して理屈を覚えることになるからです。

しかしながら、語源の世界は非常に奥深いため、あまりこだわり過ぎるとかえって学習が非効率になりかねません。英単語の語源まとめサイト「英語の語源 by ETN」では、「これくらいは知っておいてほしい!」という語源をご紹介しています。(2017年1月16日更新)

今回は語根「ple」です。

続きを読む

ビジネス・ミーティングの英単語まとめ (M〜Z)

今回は、前回に引き続き、ミーティングでよく使用する英単語をまとめてみました。今回は、M〜Zです。A〜L はこちら。どれも重要な単語ですので、知らない単語があったら覚えておきましょう。ちなみにミーティングの英語定型表現はこちら

ビジネス英語定型表現まとめサイトをオープンしました。Check it out!

ビジネス・ミーティングでよく使用する英単語:M〜O

make a point   言いたいことを述べる
        He would like to make a point. 彼が言いたいことがあると思います。

May I 〜   ~してもいいですか?
        May I read the minutes? 議事録を読み上げていいですか?

mention   /ménʃən/   (動) ~に言及する

続きを読む

英語の発音記号:母音 / ər /

発音記号を知っていれば、実際に音声を聞いたり、口元を見たりしなくても、正解な発音、そして喉・舌・唇の動かし方がわかります。英単語を覚えるときは発音記号を意識しましょう!

英語は日本語に比べて母音と子音の数が多いため、発音記号を知らなければ、日本人は英語の正確な発音を文字に書き表すことができません。また、発音記号を知らなければ、実際に発音の仕方を見て、口の動かし方を教えてもらわなければ正確には発音できません。発音記号を知ることは、その後の学習を効率的にしてくれます。

英語の発音まとめサイト「英語の発音 by ETN」はこちら。(2016年9月11日追記)

発音記号 / ər /

発音方法・注意事項

* 口は広く開けないで、舌全体を奥に丸める様にして、弱く「ア」と発音する。舌を丸める際、舌を上アゴに触れない様にすること。

続きを読む