月別アーカイブ: 2017年5月

新入社員を対象とした英語学習法についての研修

 

社員の皆様の英語力向上を目指す企業にとりまして、特に新入社員の方々への英語の重要性の啓蒙と、英語学習の習慣化は非常に重要です。

新入社員の時から英語学習を習慣化させ、若手の英語力を向上させていくことにより、30・40歳代の先輩社員の皆様の英語習得への意欲も刺激することになるでしょう。そのことが若手社員へのプレッシャーにもつながり、年代間の好循環を生み出している企業様がございます。

新入社員の皆様には、English Tutors Networkの下記の研修をお薦めします。

新入社員を対象とした英語学習法についての研修

英語の習得には、どうしてもある程度の時間が必要です。大卒新入社員(上場企業)のTOEICの平均は近年550点程度です。それを仕事で使える英語力まで引き上げるには、最低でも2年間必要です。
続きを読む