月別アーカイブ: 2017年8月

実録・英語学習法講座 by ETN(1)

ETNの企業向けの英語研修は、小職による「英語学習法講座」から始まります。その講座を「そのまま」ここでご紹介したいと思います。

30分間の講座ですが、文字にするとA4で15ページ程度にもなりますので、3回程度に分けてご紹介したいと思います。ご参考になれば幸いです。なお、3回に分けて読むのはじれったいという方は、全体を弊社のサイト「英会話ETNトレーニング法」で公開しています。

それでは「英語学習法講座」の開講です!

 

英語学習法講座(1)

 

英語は苦手、嫌いという方も多いと思います。そのような方の多くは、学生時代の英語の勉強が原因でそのようになったのではないでしょうか。英語は難しい「学問」ではありません。学生時代の、英語という「学問」の勉強方法は忘れて頂きたいと思います。

本オリエンテーションでは、英語が苦手、嫌いという方向けに、仕事に必要となる英語コミュニケーション力の習得方法についてお話しさせて頂きたいと思います。ちなみに、仕事に必要となる英語コミュニケーション力とは、自分の言いたいことを自由に表現できる英語力のことです。

ポイントは2つ。

続きを読む


英単語はどれくらい覚えればいいの?

英単語について過去に何度か投稿したものをまとめてみました。ご参考になれば幸いです。英語学習のヒントをこちらにまとめてみました。ちょっと覗いてみませんか?

最新の第二言語習得研究では英単語は2,000語で十分!

イギリスの言語学者であるSutarsyah氏らの研究、神戸大学の石川准教授の調査 、そして米ブラウン大学のコーパスの研究を総合すると、英単語数は、最重要基本語の2,000ワードファミリーの習得が第一目標です

英単語数まとめ

 
続きを読む


語根「voc (語根)」=「voice (声), call (呼ぶ)」を覚えろ!

語源を学習することは、脳科学的見地からも、大人が英単語を習得するうえで非常に効率的な方法だと言われています。なぜなら、語源学習のように、ものごとを関連づけて覚えると、記憶が強くなるからです。また、大人の脳が得意とする、理解して理屈を覚えることになるからです。

しかしながら、語源の世界は非常に奥深いため、あまりこだわり過ぎるとかえって学習が非効率になりかねません。英単語の語源まとめサイト「英語の語源 by ETN」では、「これくらいは知っておいてほしい!」という語源をご紹介しています。

今回は語根「voc」です。

続きを読む


英会話ETNトレーニング法 29:多聴の効果と方法

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の28回目です。今回は、具体的なトレーニング方法の13回目で、「多聴」についてです。一人でもできる自主トレーニング法ですので、是非やってみてください。

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

多聴の効果

  • 多量なインプット(読むこと・聞くこと)は言語習得の基本。

  • 英文を後ろから戻り訳すことができないため、前から語順通りに理解する英語脳作りが促進される。

  • 英語特有の発音・音声変化・強弱・イントネーションに慣れることができ、リスニング及びスピーキング力強化につながる。

  • 英文に多くふれることで重要な単語を、発音方法を含めて深く学ぶことができ、また重要な文法・構文に関する知識も蓄積できるため、英語力の基礎固めが出来る。

続きを読む