月別アーカイブ: 2018年5月

英語を綺麗に発音するには発音記号の基礎から!(3)

今回は子音の分類についてです。ちなみに、発音記号に関する前回 (2) はこちら。前々回 (1) はこちらでご覧頂けます。

有声子音と無声子音とは!

有声子音とは、肺からの呼気により声帯を震動させて発生させる音(子音)(いわゆる声のこと)。英語では、24の子音のうち、 /b/ /d/ /g/ /v/ /ð/ /z/ /ʒ/ /dʒ/ /m/ /n/ /ŋ/ /j/ /w/ /r/ /l/ の15つが有声子音です。

無声子音とは、声帯を震動させない音(子音)。英語では、24の子音のうち、/p/ /t/ /k/ /f/ /θ/ /s/ /ʃ/ /tʃ/ /h/ の9つが無声子音です。

続きを読む


語根「nov (語根)」=「new (新しい)」を覚えろ!

語源を学習することは、脳科学的見地からも、大人が英単語を習得するうえで非常に効率的な方法だと言われています。なぜなら、語源学習のように、ものごとを関連づけて覚えると、記憶が強くなるからです。また、大人の脳が得意とする、理解して理屈を覚えることになるからです。

しかしながら、語源の世界は非常に奥深いため、あまりこだわり過ぎるとかえって学習が非効率になりかねません。英単語の語源まとめサイト「英語の語源 by ETN」では、「これくらいは知っておいてほしい!」という語源をご紹介しています。

今回は語根「nov」です。

続きを読む


「英会話・ぜったい音読 入門編」のおすすめ使い方

以前、本書の内容の説明とコメントを掲載しましたが、今回は具体的なおすすめ使い方をご紹介したいと思います。ご参考になれば幸いです。

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「英会話・ぜったい音読 入門編」CD付属 國弘正雄(編)[講談社]¥1,300+税

続きを読む


英語を綺麗に発音するには発音記号の基礎から!(2)

「発音記号とは?」の2回目です。前回は発音記号の重要性と、日本でよくみる2種類の発音記号とその比較について説明しました。(前回はこちら。)

今回はアクセント、英語と米語の違いや、英語独特の母音についての説明をしたいと思います。英語学習の参考になれば幸いです。

/:/ とは!

この印があるところは長く伸ばして発音すること。

単語例:   eat   /íːt/

米語と英語の発音の主な違いとは!

米語と英語の大きな発音の違いは3つ。

続きを読む


語根「her (語根)」=「heir (相続人)」を覚えろ!

語源を学習することは、脳科学的見地からも、大人が英単語を習得するうえで非常に効率的な方法だと言われています。なぜなら、語源学習のように、ものごとを関連づけて覚えると、記憶が強くなるからです。また、大人の脳が得意とする、理解して理屈を覚えることになるからです。

しかしながら、語源の世界は非常に奥深いため、あまりこだわり過ぎるとかえって学習が非効率になりかねません。英単語の語源まとめサイト「英語の語源 by ETN」では、「これくらいは知っておいてほしい!」という語源をご紹介しています。

今回は語根「her」です。

続きを読む