英文法は理解してから読んで・聞いて覚える!?

今回からは、英文法の効率的な学習方法についてです。文法は嫌いという人も多いのではないでしょうか。でも文法の学習は、大人が “効率的” に英語を習得する上で必須です。巷には、子どもは文法を学習しなくても言語を習得できるのだから、そもそも文法なんか学習する必要なんてない!と主張する人もいますが、その人は人間の脳の性質を理解していない人です。脳科学の入門的な知識からも、大人が “効率的に” 英語を習得するには文法の学習が必要だということが分かります(詳しくはこちらで)。

先ずは英文法の理論・理屈を理解すること!

脳科学研究から、大人の脳は丸暗記は苦手ですが、理解して理論や理屈を覚えることが得意であることがわかっています。なので、覚えるためには、まずは文法項目をよく理解することです。ちなみに、こどもが文法を学習しなくても言語を習得できる理由は、こどもの脳は丸暗記を得意としているので(絶対音感や九九など)、文法の様なルールも、意識的に文法を学習しなくても自然と身に付くからでしたよね。

そして覚えたい文法項目を使った例文を繰り返し読み・聞くこと!

そして、その文法項目を使用した例文を、文法構造と意味を意識しながら読むこと、そして聞くことです。例文を読むことは、使用されている語彙の意味と文法項目とを関連づけることになるので、文法項目も語彙の意味も脳に定着しやすくなります。これはシナプス(神経回路)の性質でしたよね。また、その例文集の音声を、文法構造と意味を思い浮かべながら聞くことも効果的です。脳科学研究から、目の記憶より耳の記憶のほうが心に残るからです(詳しくはこちらで)。

書店には、例文が録音された音声(CD)が付属した市販の文法書は沢山売っていますよね。それらを使用して、文法項目をよく理解した後、文法構造や意味を意識しながら繰り返し読み・聞くことですね。

次回も効率的な文法の学習方法です!また読んでくださいね!

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)  

レッスンと自主学習の両方を、日本人とネイティブ2人のTutorがフルサポート。費用対効果重視なら ETN

www.etn.co.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です