英語を習得できない本当の理由は?

過去数回にわたって、一生懸命学習してもなかなか英語が身に付かない理由を、それぞれの学習方法毎にご紹介してきました。今回はそのまとめです。

「英語を習得できない本当の理由は?」その答えは簡単です。学習者が学習方法を知らないからです。それが英語を習得できない最大の理由だと思いませんか?

英語講師の役割とは!?

本来の英語講師の役割は「英語」と「英語の効率的な学習方法」と教えることです。

英会話学校に通ったり、TOEIC®対策教材で独学したり、テレビやラジオの講座もやったけど、なかなか効果がでなかった経験をした方は多いのはないでしょうか。なぜ効果が出なかったのでしょうか?

「何らかの理由で続かなかった」、「講師や教材が自分と合わなかった」、「自分のレベルに合ってなかった」など、色々な理由が思い浮かぶと思いますが、理由はたった一つだと私は考えます。それは、「英語の学習方法を知らない」から英語を習得できないのではないでしょうか。

英語学習には、地図とコンパス、そして優秀なコーチが必要!

英語の学習は、広い海原で目的地に向かって泳ぎ出す事とよく似ていると思います。海の上で目的地に向かって泳ぎ出したけれど、方向が間違っていればいくら効率的に泳いでも目的地にはたどり着けません。また、目的地への方向は合っていても泳ぎ方が非効率であれば、必要以上に時間が掛かってしまいます。

目的地に効率的にたどり着くためには、どっちに向かって泳げばよいのかを教えてくれる地図とコンパス、そして地図の読み方とコンパスの使い方、そして泳ぎ方を教えてくれるコーチが必要でしょう。

英語の学習で言うと、学習計画(地図)、教材と辞書(コンパス)、そして講師(ENTでは「Tutor」といいます。)(コーチ)です。Tutor(英語講師)の役割は、個々の学習者(泳ぐ人)に合った効率的な学習計画(地図)を準備し、辞書と教材(コンパス)の使い方と効果的な学習方法(目的地への最短ルート)を教え、そして英語(泳ぎ方)を教えること、このような総合的なサポートをする事だと考えています。

次回は英語を学習する際の心構えについて書こうと思っています。

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)

無駄な学習をしていませんか?科学的根拠に基づいた効率的で正しい学習方法で、レッスンと自主学習をフルサポート。English Tutors Network

English Tutors Network サイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です