科学的に効率的な英語の発音習得法!?

数回に渡り、英語の発音の習得法のついて科学的根拠を基にご紹介してきましたが、今回はそのまとめです。

発音の習得法

発音を効率的に習得するには、ネイティブの口の動きをまねて、その動きを無意識・自動的にできるまで繰り返すこと。発音、ストレス、イントネーション、リズムに気をつけながら、かつ意味や文法構造を意識しながら音読、リピーティング、シャドーイングを行うことです。

語彙、文法、定型表現を学習する際に使用する例文を聞き、そして音読、リピーティング、シャドーイングすることにより習得していくことをお勧めします。

日本人とネイティブ2人の講師から教えてもらえば効率的!

できれば、発音を熟知している日本人講師から、日本人が苦手とする発音について口の動かし方を教えてもらい、次にネイティブの講師の口の動きを見ながら発音を聞き、その動きをまねて発音する練習を、無意識的・自動的にできるようになるまで繰り返すことが理想です。その際、個々の単語の発音やストレス(アクセント)に加え、イントネーションやリズムにも注力しましょう。あとは自主学習で、音読、リピーティング、シャドーイングを繰り返すことによって、マグネット効果(母語に無い発音は母語の発音に引き寄せられること)を振り切り、発音の習得・自動化を促進していきたいです。

発音記号は English Tutors Network のサイトで確認!

発音記号も意識して学習を進めましょう。ETNのウェブサイトに「今週の発音記号」として(ほぼ)毎週1つずつ掲載していますので、時間があるときに確認して頂ければ、あまり負担を感じずに学習して頂けると思います。

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)  

英語を第二言語として学習したことのないネイティブに英語が教えられますか?日本人とネイティブ2人によるフルサポートの English Tutors Network 。

www.etn.co.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です