Q. TOEIC®で高い点数をとっても仕事で使えないのはなぜ?

このカテゴリーでは、英語学習についての様々な疑問に、なるべく明確に誰でも納得頂ける様にお答えしていきたいと思っています。英語学習にお悩みの方は是非ご連絡ください!今回は、TOEICについてです。会社でTOEICの点数は高いけど、ぜんぜん話せないから仕事で使えない人っていませんか?結構いるんです。なぜでしょう?

A. TOEIC®は「読む・聞く」能力だけを判定するテストです。

TOEIC®の点数が高くても、「話す・書く」能力も備えないと仕事では全く使えません。残念ながら、800点を超えても簡単な打合せもこなせないような人が沢山いることは事実です。かつての著者もそうでした。

→詳しくはこちら

A. 「話す・書く」能力を鍛えるには「読む・聞く」能力とは異なる訓練が必要です。

「話す・書く」ときの脳内の処理は「読む・聞く」ときの脳内の処理とは異なるからです。「話す・書く」ための脳内の処理を「自動化」するには、音読・リピーティング・書き写し・ディクテーション・シャドーイング等を学習の進捗状況に合わせて、適切に組み合わせて行うことが効果的です。

→詳しくはこちら

A. 「読む・聞く」能力だけを鍛えることは非効率な学習方法です。

インプット(読む・書く)を繰り返すよりも、インプットしたことを何度もアウトプット(話す・書く)することの方が、記憶が脳に定着しやすくするということが脳科学の研究でわかっています。TOEICに特化した学習は非効率ということです。

→詳しくはこちら

A. TOEICでは学習できない英語でのコミュニケーション上重要なことがあります。

円滑なコミュニケーションに必須となる、社会言語要素や、ことば以外にコミュニケーションに影響を与える要素は、TOEIC®に特化した学習で習得することは不可能です。ネイティブと実際にやり取りし、指摘を受けつつ学ぶべきことが多いのがコミュニケーションのための英語です。

→詳しくはこちらこちら

英語学習についてお悩みやご質問がある方はこちらから!

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)

話せるTOEIC高得点を目指そう。効率的で正しいトレーニング方法の English Tutors Network で。

www.etn.co.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>