英会話スクール体験レッスンレポート #2

今回は、あまり聞いた事がないけどオリコンの英会話のランキングで上位のスクールBと、大手の一角のスクールCです。先ずはBです。なぜ、オリコン上位なのか知りたいですよね。

One to One(マンツーマン)のカフェレッスン1回3,000円(1時間)は確かに安い

カフェレッスンでのマンツーマンが基本のスクールBです。特徴は電話でのカウンセリングを重視しているというところみたいです。Versantテスト(電話かパソコンで行う英語スピーキングテスト)を受けさせて(有料)、その結果を見ながら自習のやりかたを教えてくれるとのこと。1回のカウンセリング料が4〜5万円・・・ノーコメントです。

でもレッスンは1回3,000円(1時間)。レッスン方法は講師に任せているのでカウンセリングとは連携していないとのこと。講師は大手英会話スクールで教えている人も多いとのこと。カウンセリングなしも可能で、講師紹介料が31,500円であとはレッスン1回3,000円。ただ話す機会がほしい人向けでしょうか。でも話すだけであれば、今はオンラインでもっと安いものがあるので、どうしても対面で安い所というところでオリコン上位なのでしょうか?わかりません。

さて、レッスン内容はというと。耳にピアスをした今風の若い男性講師が登場。まずは前回のスクールと同じく簡単な会話だけでレベルチェック。見かけによらず人当たりは良い。体験レッスン開始も、特にテキストも使わず、ただあるトピックに沿って会話するだけ。そしてこちらの表現を直してくれるだけ。ただそれだけが続く。。。

ちなみに、「マンツーマン」という言葉はあまり使いたくないので今後「One to One」に統一しますね。なぜかというと、「マンツーマン」は正しい英語ではないので。

大手のスクールCも教え方は他と代わり映えせず

次は大手One to One英会話スクールのC。レッスンコースは、大きく分けて日常英会話とビジネス英会話の2つ。テーマ(日常英会話)、ビジネスシーン(ビジネス英会話)毎に独自テキストとCDを使ってレッスンを進める形態です。実践の場を想定したロールプレイが中心となっていて、予習・復習(使用テキストの)を勧めています。独自テキストはスクールAより良くできている印象です。コースによって、市販テキスト使用する場合もあるそうです。

レベルチェックは例によって会話だけの簡単なもの。レッスン方法は基本他と同じで、間違ったり変な言い回しを直してもらう。直してもらう。直してもらう。ただその繰り返し。

次回は、違うレッスン方法を求めてちょっと固めのスクール2校の体験レッスンレポート

今回はこの位にしておきます。ただ言い回しを直してくれるだけのレッスンにちょっと飽きてきたので、次回はちょっと固めのスクールを紹介します。さてどこでしょう?また読んで頂けると嬉しいです。また、最新の英語習得方法については、ETNのウェブサイトでも詳しく説明していますので是非。(www.etn.co.jp

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)  

英会話スクールだけでは身に付きません。レッスンと自主学習のトータルサポートで着実・確実に。English Tutors Network

English Tutors Network サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>