英会話スクール体験レッスンレポート #3

今回は通訳養成に強いスクールDと、某国の非営利団体が運営するスクールEです。A〜Cに比べるとちょっと敷居が高いイメージがあるのでは?

私が選ぶならスクールD。でも中級者以上でないと厳しいかも。

スクールDは、翻訳者・通訳者の派遣事業もやっていて、それらの養成コースに強みがある。今回は、総合ビジネス イングリッシュ コースについて聞いてきた。残念ながら今回は体験レッスンはできませんでした。

レベルチェックは、まずCDによるディクテーションの問題と、ネイティブ講師との会話。聞く力と話す力を正確に判断することが目的でしょう。今までとはここで違う。ディクテーションの結果と点数の付け方を見せてもらったが、かなりしっかりしている印象。

スクールDはレッスン内容も他とは違う。でも・・・

レッスンは、グループレッスンのみ。中級者以上をターゲットにしている感じ。レッスン内容は、体験できなかったため詳細はわかりませんが、カウンセラーによると、通訳訓練に使われるParaphrasingや、Note taking(要点メモ)、Summarizingの訓練も取り入れているとのこと。

う〜ん。と納得。実際に受講したわけではないので詳細はわかりませんが、以上の情報だけでも今までとは全く違う。次のスクールEも含めた体験レッスンを受けた9つの中で、私ならこのスクールDを真剣に考えると思います。

ただ気になるのは、通訳や翻訳は日本語と英語を行ったり来たりする特殊な能力を必要とする一方、一般的なビジネスパーソンはその能力は必要ありません。英語を英語で理解して、英語を英語で発信できれば良いわけで、その辺の教え方の違いはどうなんだろうか?そして他と同様、本当に間違いを指摘するだけのレッスンではないのか?が気になります。価格はグループなのでOne to Oneと比べると3〜4分の1。

スクールEは、レベルチェックまでの印象はGood…, but

次はスクールE。某国の公的機関なので信頼性もあるためか、他のスクールに比べても受講生の数が多い。コミュニケーション英語、ビジネス英語、試験対策、留学準備クラス等のコースがあります。グループレッスンのみ(max 15人)で、週1回(90分)もしくは2回(180分)のレッスン。価格は時間単位でスクールDと同程度でした。

レベルチェックが大変でした。文法の穴埋め問題、語彙の同意語などの問題、長文読解のトータル45分のテストと、15分のネイティブ講師との会話でした。ここまでは印象は良かった・・・。

スクールEの体験レッスンは、また間違いを指摘されるだけ・・・

体験レッスンは、その日集まった15人程で行われましたが、私以外全て女性(終了後カウンセラーに聞いた所たまたまとのことでしたが)。基本はその日学習する内容をグループでディスカッションする形式。自分と同程度の英語力の他の受講生と話させることも多い。間違いを指摘することが講師の主な役割。。。。ちょっとがっかりです。

また、あまり変な英語に触れない方がよいというのが第二言語習得研究の定説。自分と同程度の人の英語が頭に残ってしまう恐れがあるので・・・。

師は全て有資格者との事でしたので、他に比べて講師の質は高いかもしれません(何の資格かは不明です)。

次回は英会話スクール体験レッスンレポートの総括です

これまで3回に渡り、スクールA〜E 5つの体験レッスンを簡単にレポートしてきましたが、これで終わりにしたいと思います。あと4つ受けたのですが、教え方はA〜Cと大体同じであること、そして意図してないのですが、同業者のあら探しの気配になってきたので。

次回は、体験レッスンの総括です。また読んで頂けたら嬉しいです。また、最新の英語習得方法については、ETNのウェブサイトでも詳しく説明していますので是非。(www.etn.co.jp

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)  

英会話スクールだけでは身に付きません。レッスンと自主学習のトータルサポートで着実・確実に。English Tutors Network

English Tutors Network サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>