テレビからは英語習得できない!?

インプット(聞く・読む)だけでは言語を習得できない事例の一つ目は、アメリカからの報告です。なんとテレビからは言語習得ができないという実際にあった事例です!

テレビだけから言語を習得した三歳九ヶ月の子どもは話せなかった!

両親が聴覚障害でことばが話せないため、主にテレビから言語を習得した三歳九ヶ月の子どもがアメリカでケースワーカーに発見されたそうです。つまり聞くことだけで言語を習得した実際のケースですが、発見された時にその子に話させたところ、文法的にかなり不自然だったという報告があります。

その子どもはテレビを理解するために、英語を聞いて理解する(インプット)必要があったのでその能力は身に付きました。しかしながら、両親が聴覚障害のため、その両親に話しかける(アウトプット)必要性がなかった。だから話した時不自然だったのです。つまり、インプットを理解する必要はあっても、話す必要性がない。従って聞いてわかるための能力は身についたのですが、発話しないために話す能力が発達しなかったと言われています。

TOEICに特化した学習をした日本人の大人は話せなかった!

「読む・書く」(インプット)のみの能力を測るTOEICに特化した学習をした結果、「話す・書く」(アウトプット)能力が発達せず、話せないため全く仕事で使えない・・・。今こんな日本人のビジネスパーソンがいっぱいいます。TOEICで高得点を取っても話せないので仕事で使えない人が。これって、テレビだけから言語習得した子どもと全く一緒ですよね。

アウトプットする必要がなければ、その能力は発達しないんです。話す必要がなければ、その能力は発達しないんです。当然といえば当然ですよね。そんな簡単なことが分からず、「TOEICで高得点とっても話せないのはなぜ?」なんて疑問を持っている人が多いのはなぜでしょうか?不思議です。

TOEIC重視の今の風潮は、仕事で使えない英語力を持つビジネスパーソンを大量生産するだけです!

次回は、引き続き「インプットだけでは言語を習得できないことを示す実際の事例」です。English Tutors Networkは、インプットとアウトプットの両方を重視し、「結果的に話せるTOEIC高得点」を目指すカリキュラムを提供しています。また、TOEIC高得点だけど話せない人専用のカリキュラムも提供しています。是非お問い合わせを。info@etn.co.jp

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)  

TOEIC特化の学習は非効率。話せるTOEIC高得点を効率的に目指すなら English Tutors Network

www.etn.co.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>