ビジネスパーソンに最適な英語学習素材は?

ビジネスパーソンの皆さまが英語を学習する際、どの様な素材を使用したらいいのでしょうか?映画?ドラマ?ニュース?TED?ペーパーバック?新聞?悩んでいませんか?ご参考になれば幸いです。

ビジネスパーソンの英語学習用素材はニュースやTEDがお勧め!

英語を学習する時の素材選びは注意してください。自分が英語を使用する状況と似た状況で使用される英語を素材とすることをお勧めします。ビジネスパーソンの方であれば、ニュース素材やTEDがお勧めです。

洋画やドラマを英語学習の素材に使用することは避けましょう!

映画(洋画)やドラマを勧める方もいらっしゃいますが、ビジネスパーソンの皆さまにはお勧めしません。日本語の例をあげて理由を説明させてください。

例えば「(あなたは)何をしているのですか?」という日本語はビジネスの場でも使うことができますが、「何やってんだ(お前は)?」はビジネスの場で出会うことは滅多になく、言われたとしても理解する必要はありません。でも映画ではこのような表現も理解しないとストーリーについていけない場合が多々あります。

ビジネスの様な限られた世界で使用される英語の範囲はある程度限られています。しかし、映画を理解するための英語となると(ビジネス関連の映画ですら)、その範囲がいっきに広がります。小職の感覚ですと、2倍、3倍以上の範囲になる感じでしょうか。あくまで感覚ですが。

自分に必要な英語の範囲を理解しよう!

「映画を字幕なしで観れる様になりたい。」という理由で英語を学習している方がいらっしゃいますが、その様な人は途中で断念する方が多い気がします。まずは、自分が必要とする英語の範囲を理解して、その英語を聞き、話せる様になること。そして、それから徐々に範囲を広げていくことを強くお勧めします。

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します

無駄な学習をしていませんか?科学的根拠に基づいた効率的で正しい学習方法で、レッスンと自主学習をフルサポート。English Tutors Network

English Tutors Network サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です