「世界のトップ経営者に聞く!」を活用し英語流暢さ向上!

英語の流暢さの向上(自動化)には、多読・多聴・音読・リピーティング・シャドーイングが有効だということを以前紹介しました。今回はその自動化促進の練習に便利な本「世界のトップ経営者に聞く!」をご紹介したいと思います。先ずはどのような本なのかを見ていきましょう。(2017年1月18日更新)

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「世界のトップ経営者に聞く!」CNN English Express(編)¥1,300+税 CD付属

世界のトップ経営者に聞く

本書の内容は以下の通りです。

  • CNNの放送から、著名な経営者たちへのインタビューを10本収録したもの。いろいろな業界を代表する優れた経営者たちの考えに接することができる。CDにはCNNで放送された生の声が録音されている。
  • 収録されているのは、GE元CEOジャック・ウェルチ、ロイターCEO、インテル会長、スターバックスCEO、日産CEOカルロス・ゴーン、マイクロソフト会長ビル・ゲイツ、マクドナルドCEO、楽天会長三木谷浩史、Twitter共同創業者、グーグル前CEOの10人に対するインタビュー。

ビジネスパーソンにとってのリスニングの最終目標

英語を学習しているビジネスパーソンにとって、これらの経営者の言っていることを理解できるようにすることが、リスニングの最終目標といっていいでしょう。しかし、彼らが使っている表現方法(語彙や文法)を自ら全て使えるようにする必要はありません。我々非ネイティブとしては、わかりやすい単純な語彙や文法で表現できれば十分だからです。

注意点としては、本書の様なインタビュー形式よりも、スピーチ形式の方がはっきりと発音される傾向があります。インタビューは、対話形式なのでくだけた表現が多くなり、その分非ネイティブには理解しづらい部分が出てくるのはいたしかたありません。

TOEIC600以上の方対象

スクリプトを見ないで何度か聞いた後、聞き取れなかった部分、内容を理解できなかった部分を中心にスクリプトで確認し、その後繰り返し聞くことで、英文聴解の自動化を促進することができます。但し、内容を理解しないで聞き流しても効果は望めません。基礎力が固まってない段階でこの素材で学習してもあまり効率的とはいえません。スクリプトを読んでみてある程度内容を理解できる人が対象です。TOEIC®の点数でいうと600〜700点以上の方向けです。

聞くだけではなく、スクリプトを音読したり、スクリプトを見ないでリピーティング・シャドーイングを繰り返すことで、話すことの流暢さ向上(自動化)も期待できます。

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)  

無駄な学習をしていませんか?科学的根拠に基づいた効率的で正しい学習方法で、レッスンと自主学習をフルサポート。English Tutors Network

www.etn.co.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>