アメリカ英語なら Voice of America!

英語の流暢さの向上(自動化)には、トレーニングが必要だということを以前紹介しました。今回はその自動化促進のトレーニングに便利なサイトで、特にアメリカ英語ならというサイト「VOA」の英語学習サイトをご紹介したいと思います。先ずはどのようなサイトなのか見ていきましょう。(2017年1月12日更新)

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

「VOA Learning English」

http://learningenglish.voanews.com/

Voice of America

サイトの内容は以下の通りです。

  • Voice of America (VOA) は、アメリカ合衆国政府が運営する国営放送(日本では短波放送で受信可能)であり、このサイトは、英語を母国語としない人向けに、ニュースの題材を活用してアメリカ英語を学習してもらうことが目的。

  •  世界中のタイムリーなニュースを、わかりやすい、ゆっくりとしたアメリカ英語で聞くことができ、全てスクリプトも見られる。MP3にもダウンロード可能。ポッドキャストでも聴取可能。

  •  また、“Let’s Learn English” では、初級者向けに1週間に1回動画がアップされます。動画ではスピーキング力、単語力、ライティング力の向上に役立つ内容が含まれています。かなりゆっくりとしたアメリカ英語で、画面に英語の字幕を見ることもできます。

時事問題と題材にしているためビジネスパーソンには最適!

グローバルに活躍するビジネスパーソンにとって、タイムリーな時事問題を題材にして英語を学べる理想的なサイトです。通常よりもわかりやすい、かなりゆっくりとした英語で録音されています。

このサイトでリスニング力の土台と作ってから、「voanews.com」で通常のスピードのニュースを聞けるようになることを目標にすることもよいでしょう。

リピーティング・シャドーイングで自動化促進に!

ニュースは、そのバックグラウンドを知らないと理解しにくいものです。日本語のニュースである程度内容がわかっているニュースや、興味があるニュースを選んで聞いてみましょう。

まずは、スクリプトを見ないで何度か聞いた後、スクリプトを見て、意味や文の構造を確認しながら聞き取れなかったところを重点的に何度も聞く事、そして全体を通してシャドーイングする事により、リスニング、語彙や文法理解の自動化、そして発音の自動化の促進も期待できます。

チンプンカンプンの人は基礎固めから!

一方で、スクリプトを読んで、最低でも80%以上の語彙・文法構造が理解できないと上記の方法で練習しても効果は限られます。そのような方はまず基礎を固めてからの方がよいでしょう。

しかしながら、やっても全く無駄だと言っているわけではありません。興味が引かれるものがあれば是非何度も繰り返し聞いてみてください。

“Let’s Learn English” を1年間続けてみよう!

“Let’s Learn English” は、是非1年間継続して見てみてください。1〜2回字幕を見ずに聞く。次に字幕を見ながら1〜2回聞く。次に解らない単語や表現の意味を確認。その後1〜2回字幕を見ずに聞く。次に字幕を見ながら、意味を確認しながら同時に発音して見る。最後に字幕を見ないで1〜2語遅れて追っかけながら発音(シャドーイング)して見る。

これを1年間続けたら必ず力になります。

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)

無駄な学習をしていませんか?科学的根拠に基づいた効率的で正しい学習方法で、レッスンと自主学習をフルサポート。English Tutors Network

www.etn.co.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>