英会話ETNトレーニング法:⑳ リップ・シンクの効果と方法

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の20回目です。今回は、具体的なトレーニング方法の5回目で、「リップ・シンク」についてです。一人でもできる自主トレーニング法ですので、是非やってみてください。

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

リップ・シンクの効果

  • オーバーラッピングの準備(代替)トレーニング。声を出せない状況でも練習可。

  • 音源を聞きながら、意味と文の構造 (文法・構文) を意識して目でスクリプトを追うことで処理速度が上がり、英語の語順の脳回路の強化につながる。

  • 日本語にはない口の動かし方を意識しながら口パクすることで、文字と発音方法をつなげ、ナチュラルなスピードの中での、適切な発音方法の体得を促す。

リップ・シンクの方法

  1. 自分のレベルにあった音源付きの長めの英文を用意。
  2. 意味と文の構造 (文法・構文) を意識して、音源を聴きながらスクリプトを目で追い、同時に音源に合わせて口パクする。
  3. わからない単語や文法・構文がある場合は、辞書等で調べて完璧に理解してから、再度行う。
  4. 意味を理解しながらできるようになったら、発音・音声変化・イントネーテョン・強弱を意識して、スムーズについていけるまで繰り返す。口の動かし方があいまいな音がある場合は、発音記号等を調べて練習すること。

リップ・シンク用サンプル英文

スティーブ・ジョブズ:スタンフォード大学卒業式スピーチから(上級者向け)

– SAMPLE –

My second story is about love and loss. I was lucky. I found what I loved to do early in life. Woz and I started Apple in my parents’ garage when I was 20. We worked hard, and in 10 years Apple had grown from just the two of us in a garage into a $2 billion company with over 4000 employees. We had just released our finest creation the Macintosh a year earlier, and I had just turned 30. And then I got fired.

– SAMPLE 音源 –

– 英語解説 –

loss /lɔ́(ː)s/ (名) 失ったもの

what I loved to do: “what” は先行詞を含む関係代名詞で「私がやりたいこと」の位。主節の動詞 “found” と時制を合わせて過去形になっている。

early in life: 人生の早い時期に

Woz /lɔ́(ː)s/: Steve Wozniak (アップルの共同設立者。Apple I、IIをほぼ独力で開発した)

garage /gərɑ́ː(d)ʒ/ (名) ガレージ、車庫

billion /bíljən/ (名) 10億

in 10 years Apple had grown from just the two of us in a garage into a $2 billion company with over 4000 employees: Apple設立から10年経った時 (このスピーチ時より過去) に、 “2 billion company” に成長したので、 “had grown” と過去完了になっている。 “grow from A into B” で「AからBへ成長する」の意。 “with” は「~と共に」から「〜を雇う」の意。ここでは「ガレージでの我々たった2人から、従業員4,000人以上の20億ドルの会社へ成長した」の意。

release /rilíːs/ (動) 発売する

creation /kriéiʃən/ (名) 作品

earlier /ə́ːrliər / (副) (時間的に) 前に

We had just released our finest creation the Macintosh a year earlier: “2 billion company” に成長した過去のある時点より更に “a year earlier” (1年前) に “release” したので過去完了。過去のある時点から1年前なので “earlier” (現在から1年前であれば “before”)。 “our finest creation” と “the Macintosh” は同格。

turn /tə́ːrn/ (動) 「〜へと方向を変える」から「~才になる」の意。

and I had just turned 30: “the Macintosh” を “release” してからすぐ (2 billion company に成長する前に) 30歳になったので、ここも過去完了。

fire /fáiər/ (動) 解雇する ⇨ get fired: “be fired” と同じ意味を表す受動態。「解雇される」の意。

And then I got fired: “2 billion company” に成長した後に “fired” されたので、ここは過去形。

 

リップ・シンク用サンプル英文のつづきは英会話ETNトレーニング法で公開しています。試しにやってみよう!英会話は自主トレで上達します

 

英会話は自主トレが MUST。ETN のネイティブ&日本人トレーナーと共に着実に。 English Tutors Network

English Tutors Network サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です