英会話ETNトレーニング法-21:シャドーイングの効果と方法

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の21回目です。今回は、具体的なトレーニング方法の6回目で、「シャドーイング」についてです。一人でもできる自主トレーニング法ですので、是非やってみてください。

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

シャドーイングの効果

  • 通訳、同時通訳を目指す方々の基本トレーニング。ビジネスパーソンのリスニング力及びスピーキング力強化にも効果大。

  • 音源を聞いて意味を瞬時に理解し、リピーティングよりも早く繰り返さなければならないため、英語を英語のまま、英語の語順で理解する能力が強化される。

  • スピードについていくためには、正確な発音・音声変化・イントネーテョン・強弱で繰り返す必要があるので、発音矯正や流暢さ向上にも効果大。リスニング力向上にもつながる。

シャドーイングの方法

  1. 自分のレベルにあった音源付きの長めの英文を用意。
  2. 音源を再生し、スクリプトを見ないで、聞いたそばから(1〜2語遅れて)影のように後について声に出す。
  3. 必ず、意味と文の構造を意識しながら聞くこと。慣れてきたら発音・音声変化・イントネーテョン・強弱を意識して行うこと。
  4. 聞き取れないところがある場合は、書き取り(ディクテーション)をし、聞き取れない理由を分析する(「ディクテーション」を参照)。

シャドーイング用サンプル英文

スティーブ・ジョブズ:スタンフォード大学卒業式スピーチから(上級者向け)

– SAMPLE –

Your work is going to fill a large part of your life, and the only way to be truly satisfied is to do what you believe is great work. And the only way to do great work is to love what you do. If you haven’t found it yet, keep looking. And don’t settle. As with all matters of the heart, you’ll know when you find it. And, like any great relationship, it just gets better and better as the years roll on. So keep looking. Don’t settle.

– SAMPLE 音源 –

– 英語解説 –

fill /fíl/ (動) いっぱいに満たす

way /wéi/ (名) 方法

truly /trúːli/ (副) 偽りなく

satisfied /sǽtisfàid/ (形) 満足した

the only way to be truly satisfied: “way to 不定詞” で「〜の方法」。ここでは “to be satisfied” と受動態。全体の意味は「偽りなく満足する唯一の方法」。ここまでが主語。

to do what you believe is great work: “you believe” は挿入語。カッコに入れるとわかりやすい。 “what” は先行詞を含む関係代名詞で「〜のこと(もの)」の意。 “what is great work” で「素晴らしい仕事であること」の意。 “you believe” を含めると「素晴らしい仕事であるとあなたが思うこと」の意。

to love what you do: この “what” も先行詞を含む関係代名詞。全体の意味は「あなたがしていることを大好きになること」。

If you haven’t found it yet: 「経験」を表す現在完了形で「まだそれを見つけていないのであれば」の意。 “it” は “what you believe is great work”。

keep looking: “keep 〜ing” で「〜し続ける」。 “look” はここでは「探す」。命令形なので「探し続けろ」の意。

settle /sétl/ (動) 落ち着く

as with 〜: ~のように

matters of the heart: 「ハートのこと」から「恋愛」の意。

you’ll know when you find it: ここでは “know” は自動詞で「知る」の意。 “when” 以下は副詞節のため、主節と同じく未来を表す場合でも “will” はつけずに現在形。全体では「それを見つけた時、あなたはわかる」の意。 “it” は “what you believe is great work”。

like /láik/ (接) (口語) ~のように

get better: 「良くなる」 “get” は「(~の状態に) なる」の意。 主語の “it” は漠然と状況を示す。

as: ここでは「~につれて」の意。

roll on: “roll” は「転がる」、“on” は「つづく」のニュアンス。 “roll on” で「転がり続ける」から「(時が) 経つ」の意。

 

シャドーイング用サンプル英文のつづきは英会話ETNトレーニング法で公開しています。試しにやってみよう!英会話は自主トレで上達します

 

英会話は自主トレが MUST。ETN のネイティブ&日本人トレーナーと共に着実に。 English Tutors Network

English Tutors Network サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です