英会話ETNトレーニング法 24:リプロデューシングの効果と方法

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の24回目です。今回は、具体的なトレーニング方法の8回目で、「リプロデューシング」についてです。一人でもできる自主トレーニング法ですので、是非やってみてください。

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

リプロデューシングの効果

  • 日本語を介入させないで頭の中で英語の文章を組み立てる基本トレーニング。

  • 聞いた英語のセンテンスを再度頭の中で組み立てるため、インプットされた文法の知識を、アウトプットできる (使える) ようにする。

  • 頭の中で英作文することにより、自然と自分の使える (得意とする) フレーズを脳に蓄積することができ、スピーキングの流暢さ向上を促す。

リプロデューシングの方法

  1. 自分のレベルにあった音源付きの、ワンセンテンスが長めの英文 (リピーティングは難しい長さの英文) を用意。
  2. 1文ずつ音源を再生し、スクリプトを見ないで、意味を理解することに集中しながら聞いたあと、理解した意味を基に、同じ意味になるように頭の中で英作文しながら声に出す。(結果的に音源の英文と全く同じになっても構わない。)
  3. 理解した意味を、1文で表現することが難しい場合は、2〜3文に分けて表現してみる。また、頭の中で作文することが難しい場合は書き出してみる。
  4. 意味が聞き取れない場合は、書き取り(ディクテーション)をし、聞き取れない理由を分析する(「ディクテーション」を参照)。

 

リプロデューシング用サンプル英文

スティーブ・ジョブズ:スタンフォード大学卒業式スピーチから(上級者向け)

 

SAMPLE-1 音源

SAMPLE-2 音源

SAMPLE-3 音源

 

SAMPLE-1 スクリプト

I lived with that diagnosis all day.

live with 〜: 〜 受け入れて生きる

diagnosis /dàiəgnóusis/ (名) 診断

SAMPLE-2 スクリプト

Later that evening I had a biopsy, where they stuck an endoscope down my throat, through my stomach and into my intestines, put a needle into my pancreas and got a few cells from the tumor.

biopsy /báiɑpsi/ (名) 生体検査

where: ここでは “biopsy” を説明するための非制限用法の関係副詞。「そしてそこで〜」の意。 “biopsy” (生体検査) の「場」と考えて “where” を使用している。

stick /stík/ (動) 〜を突き刺す

endoscope /éndəskòup/ (名) 内視鏡

down /dáun/ (前) ~の下方へ

through /θruː/ (前) ~を通り抜けて

intestine /intéstin/ (名) 腸

put 〜 into …: 「〜を…の中に入れる」から、ここでは「〜を…の中に突き刺す」の意。

cell /sél/ (名) 細胞

SAMPLE-3 スクリプト

I was sedated, but my wife, who was there, told me that when they viewed the cells under a microscope the doctors started crying because it turned out to be a very rare form of pancreatic cancer that is curable with surgery.

sedate /sidéit/ (動) (鎮痛剤で) 落ち着かせる ⇨ dedated (形) 鎮静状態の

who was there: 非制限用法の関係代名詞。「そしてその人はそこにいた」の意。

microscope /máikrəskòup/ (名) 顕微鏡 ⇨ view 〜 under a microscope: 顕微鏡で〜を見る

start 〜ing: 〜し始める

cry /krái/ (動) ここでは「叫ぶ」の意。

rare /rέər/ (形) まれな

pancreatic /pæ̀ŋkriǽṭik/ (形) 膵臓 (すいぞう) の

curable /kjúərəbl/ (形) 治癒できる (cure =「治す」, able = 「可能」)

surgery /sə́ːrdʒəri/ (名) 手術 ⇨ with surgery: 手術で

that is curable with surgery: “that” は関係代名詞。

 

リプロデューシング用サンプル英文のつづきは英会話ETNトレーニング法で公開しています。試しにやってみよう!英会話は自主トレで上達します

英会話は自主トレが MUST。ETN のネイティブ&日本人トレーナーと共に着実に。 English Tutors Network

English Tutors Network サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です