英会話ETNトレーニング法:③ 単語力強化

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の3回目です。前回は 1st Step: 基礎力強化 の概要を説明をしました。

今回は、「 単語力強化方法」です。 

まずは、現状の自分の英単語レベルを確認して、どのステップから始めるかを決めましょう。自分のレベルより若干低めのステップから始めると良いでしょう。英単語は、聞きながら、そして発音しながら覚えましょう!                               

超重要1000語おさらい

  • 知らない (忘れた) 単語がないかCheck!
  • 10% 以上知らない単語があったら要注意!じっくりおさらいすること!

オススメ教材

最重要2000語総復習

  • 発音記号とアクセントの位置を意識しながら、聞いて発音して覚えること!
  • 音の変化、リズムやイントネーションを意識しながら、例文を聞いて発音して覚えよう!

オススメ教材

基本4000語定着

  • 発音記号・アクセントの位置、音の変化、リズムやイントネーションを意識しながら、例文を聞いて発音して覚えること! 
  • 派生語も意識すること!
  • 覚えられない単語を使って脳内英作文してみよう!

オススメ教材

基本4000語深く学ぶ

  • やさしい英文を多く読み、聞き、音読すること!
  • 日本語の訳語が沢山ある単語は、中核のニュアンスをつかもう!
  • 単語を使うことをイメージしよう! 

オススメ教材

4000語以上開拓する

  • 語源を意識しよう!
  • 単語の意味を想像しながら多読・多聴すること!
  • 英英辞典を活用しよう! 
  • 単語を使いながら覚えること! 

オススメ教材

 

次回は英単語を覚える際の注意点をまとめてみます。また来てくださいね。

ちなみに英会話ETNトレーニング法」というサイトをオープンしました。このサイトは、今回までの3回分も含めて、ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します

ビジネスのトップシーンで使える英語コミュニケーション力向上ならEnglish Tutors Network

www.etn.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>