英会話ETNトレーニング法:⑤ 文法知識習得

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の5回目です。前回は 単語学習の注意点をご紹介しました。

今回は、「 文法知識習得方法」です。 

初めは細部を気にせずに、基本文法を一通りおさらいしてみましょう。その後、細部をカバーしながら徐々に難易度を上げていった方が結果的に早く習得できます。文法も、例文の音声を聞き、発音しながら理解することが重要です。

基本文法おさらい

  • 中学〜高校1年レベルの基本文法を理解できているかCheck!
  • まずは、基本を理解すること!

オススメ教材

基本文法定着

  • 基本文法の例文を、意味を意識しながら聞き、そして音声をまねながら音読・リピーティング・ルックアップ&セイを繰り返すこと
  • 上記のトレーニングを行う時は、文章を前から理解するように意識すること
  • 余裕が出てきたら、発音も意識しながら上記トレーニングを行いましょう

オススメ教材

応用文法理解

  • 応用文法項目の例文を、意味を意識して、そして文の構造を確認しながら音読し、理解が不十分の場合は文法書で確認すること!
  • 例文を、意味を意識しながら繰り返し聞き、そして音声をまねながら音読・リピーティング・ルックアップ&セイを繰り返すこと!
  • 難解な文法は無視して、例文を覚えましょう

オススメ教材

総合文法力の強化と仕上げ

  • 基本と応用文法をカバーした文法問題集を一冊仕上げること
  • 文の構造を意識しながら、やさしい英文を多く読み、聞き、そして音読すること
  • ネイティブレベルの英文素材を使用し、文法構造を理解した後、意味を意識しながら音読・リピーティング・ルックアップ&セイを繰り返しましょう。
  • 上記の英文素材などを使用し、文法を意識しながらパラフレージングやさまライジングをやってみよう。

オススメ教材

 

次回は英文法を学習する際の注意点をまとめてみます。また来てくださいね。

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。このサイトは、今回までの5回分も含めて、ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)

ビジネスのトップシーンで使える英語コミュニケーション力向上ならEnglish Tutors Network

www.etn.co.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>