「改訂版キクタン TOEIC TEST SCORE 500」の内容

英会話ETNトレーニング プログラムにマッチした市販の英語教材をご紹介します。ご自分にベストな教材の組み合わせと、ベストな進め方を知りたい方は是非 English Tutors Network にお問い合わせください。お問い合わせは こちら から。

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「改訂版キクタン TOEIC TEST SCORE 500」

CD付属[アルク]¥1,600+税

内容紹介:「改訂版キクタン TOEIC TEST SCORE 500」

  • TOEIC500点突破のための必修語彙448を8週間でマスターするためのキクタンTOEICシリーズ。1日8語を「読む」「聞く」「書く」学習で定着率の向上を目指す作り。

  • TOEIC本試験データ、公式問題集・模擬試験データから毎回のように登場する頻出語を掲載。コーパスを基に「TOEICに出る」「日常生活で使える」単語が選ばれているとのこと。

  • Chapter は「名詞:超必修104」「動詞:超必修72」「形容詞:超必修32」「名詞:必修104」「動詞:必修72」「形容詞:必修32」「副詞・前置詞:必修32」の7つからなる。

  • CD-ROMには、チャンツ(音楽にのせて)で見出し語彙と日本語訳、単語毎のフレーズとセンテンス(音楽なし)が収録されている。(CD-ROMは一般的な音楽CDプレイヤーでは再生できません。)

  • キクタンTOEICシリーズは「500」「600」「800」「900」の4つのレベル。本書「500」の対象レベルは、初級以上(TOEIC350程度から)。

ETNコメント:「改訂版キクタン TOEIC TEST SCORE 500」

  • 掲載語彙は、TOEICのデータとコーパスデータからの選定とある。本書は2016年12月発行なので古くもない。掲載語数は448語と少なめだが、単語毎のフレーズとセンテンスに超基本語彙が多く含まれている。見出し語448語だけではなく、それら超基本語も自分のものにしていけばTOEIC500点に必要な語彙は習得できるのではないか。

  • 本書で勧めている「読む」「聞く」「書く」学習に加えて、「音読」することを勧める。そのことにより「目」「耳」「手」「口」を使うことになり、より効率的に習得できる。

  • 1日8語の習得を目指すとありますが、単語は忘れることを前提としてください。忘れて、覚えて、また忘れて覚えるという繰り返しで自分のものにしていきましょう。

  • CD-ROMに収録されている音声は、ALCOというアプリからスマートフォン他にダウンロード可能。こちらでは、設定した秒数での巻き戻し・早送りや、再生速度の変更(0.5〜3倍)の機能がついており、CD-ROMより使いやすいのでオススメ。

  • 見出し語彙と日本語訳の音声はチャンツ(言語をリズムで覚える学習法)を採用しており、好き嫌いがある。音楽にのせた音声が合わない場合は、フレーズとセンテンスだけ聞くことをオススメします。

 

「改訂版キクタン TOEIC TEST SCORE 500」を使用した英会話自主トレーニング方法の詳細は「英会話ETNトレーニング法」で。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します

無駄な学習をしていませんか?費用対効果重視のビジネスパーソン限定。 English Tutors Network

English Tutors Network サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です