英語を綺麗に発音するには発音記号の基礎から!(2)

「発音記号とは?」の2回目です。前回は発音記号の重要性と、日本でよくみる2種類の発音記号とその比較について説明しました。(前回はこちら。)

今回はアクセント、英語と米語の違いや、英語独特の母音についての説明をしたいと思います。英語学習の参考になれば幸いです。

/:/ とは!

この印があるところは長く伸ばして発音すること。

単語例:   eat   /íːt/

米語と英語の発音の主な違いとは!

米語と英語の大きな発音の違いは3つ。

米語

vs.

英語

単語例

米語

vs.

英語

/ ɑ /

vs.

/ ɔ /

hot

/hɑ́t/

vs.

/hɔ́t/

more

/ æ /

vs.

/ ɑː /

ask

/ǽsk/

vs.

/ɑ́ːsk/

more

/ r /
発音有り

vs.

/ r /
発音無し

car

/kɑ́ːr/

vs.

/kɑ́ː/

more

米語の場合は / r / はすべて発音しますが、英語の場合は母音の前にきたときにだけ発音します。(子音の前や語尾にきたときは発音しません。)

なお、本サイトでは、特にことわりがない限り米語の発音を表示しています。米語と英語の両方を表示する場合は、[米] [英] と表示しています。

二重母音とは!

二重母音とは、二つの異なる母音を連続して一音のように発する母音のことです。ただ母音を2つ並べただけではなく、英語では必ず第一音の方を強く長めに、途切れないように連続して第二音を弱く短めに発音します。英語の二重母音は、/ei/ /ai/ /ɔi/ /au/ /ou/ の5つあります。日本語には無い母音。

二重母音

単語例

二重母音

単語例

/ ei /

they /ðei/

more

/ ai /

cry /krái/

more

/ ɔi /

boy /bɔ́i/

more

/ au /

now /náu/

more

/ ou /

go /góu/

more

あいまい母音とは!

あいまい母音とは、/ə/ で表さられる母音です。「schwa(シュワ)」とも呼ばれ、英語では一番重要な母音と言われています。音節が3つ以上ある単語のほとんどに含まれており、英語を発話する際の強弱(リズム)をとるために重要な母音です。

「a」「e」「i」「u」「o」などの文字の場合で、強制(アクセント/ストレス)がない時に /ə/ と発音されることが多い。

単語例

camera /kǽmərə/

<強制のある「a」は /ǽ/ と発音され、強制がない「e」と「a」が /ə/ と発音される。 more

common /kɑ́mən/

<強制がある「o」は /ɑ́/ と発音され、強制がない「o」は /ə/ と発音される。 more

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します

無駄な学習をしていませんか?科学的根拠に基づいた効率的で正しい学習方法で、レッスンと自主学習をフルサポート。English Tutors Network

English Tutors Network サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です