プレゼンの英語定型表現 (3) – 結論・終了

英語でのプレゼンテーション。前回はプレゼンでスライドを説明するときの表現をこちらでご紹介しました。今回はプレゼンの結論の説明、および終了するときに表現です。Check them out!

ちなみに、ビジネスで使用される表現の三分の一程度は定型表現が占めるという統計があります。しかしながら、仕事で必要な英語力というのは、自分の言いたいことを自由に表現できる英語力です。それは定型表現をいくら覚えても習得できません。単語、文法、発音を基礎から学習し、その3つを組み合わせて無限の文を作れるようにトレーニングする必要があります。トレーニング方法は英会話ETNトレーニング法で。

ビジネス英語定型表現まとめサイトをオープンしました。Check it out!

結論を示す時は…

In conclusion, these are …
結論として、これらが… です。 

To conclude, I’d (I would) like to say that …
結論として、… を言うことを指摘したいと思います。 

I’d (I would) like to conclude by making following points.
次のポイントを指摘することで結論としたいと思います。 

What can we conclude from this those findings?
これらの調査結果から導き出される結論は何でしょうか? 

サマリーを示す時は…

If I can briefly summarize, …
要約させていただくと、… 

Before I stop, let me go through my main points again.
最後に、主要なポイントをもう一度指摘させてください。 

プレゼンの終了を告げる時は…

Well, this brings me to the end of my presentation.
さて、これで私のプレゼンは終了となります。 

That’s (That is) all I have to say.
<もしくは>
That covers everything I want to say.
私が述べたいことはこれで全てです。 

資料を最後に配る時は…

I have prepared a handout which I will pass round.
資料を準備しましたので、お回しします。 

感謝の気持ちを伝えましょう。

Thank you (all) for your attention.
ご清聴ありがとうございました。 

最後に質問やコメントを受け付ける時は…

If you have any questions, I’d (I would) be pleased to answer them.
ご質問があれば、お答え致します。 

Does anyone have any questions or comments?
どなたか質問かコメントはありますか? 

Are there any questions (or comments)?
質問 (もしくはコメント) はありますか?

 

電話、メール、来客、出張、ミーティング、ビジネス文書、交渉の定型表現はこちら!

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)

話せるTOEIC高得点を目指そう。効率的で正しいトレーニング方法の English Tutors Network で。

www.etn.co.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>