エレン・ジョンソン・サーリーフ って誰?

 dreams

日本語訳:

「もしあなたの夢が怖じ気づくようなものでなければ、その夢は小さすぎる。」 〜 エレン・ジョンソン・サーリーフ(リベリア共和国現大統領/アフリカ初の女性大統領)

Ellen Johnson Sirleaf ってどんな人?

1938年生まれ。17歳で結婚。その後アメリカに渡りコロラド大学ボルダー校で経済学の学士号、ハーバード大学で経済学と公共政策の修士号を得た。リベリアに帰国後はトルバート大統領の元で財相になる。しかし軍事クーデターで大統領が暗殺される。サーリーフはケニアに逃亡。その後一時帰国した際、政権に対する批判をした為に自宅監禁、刑務所での10年の刑を宣告されたが、しばらくして解放された。その後、リベリアは多くの武装勢力が争う内戦に突入。

内戦時代の1992年から1997年には、サーリーフは国際連合開発計画のアフリカ局長を務めた。1997年にリベリアに帰国して前述の大統領選挙に立候補し落選。新政権が生まれたが、再度の内戦が発生。和平後、彼女は国家再建任務のトップに就任。その後の2005年の選挙において大統領に選出された。

大統領になることが夢ではなく、夢を実現するための大統領就任

軍事クーデター、自宅監禁と刑務所入り、度重なる内戦など、我々平和ボケした日本人には想像もできない困難を経験してきた人物が言ったことばだと思うと、奥深さを感じませんか?

彼女に取っては、大統領になることが「夢」ではなく、リベリアという国のために成し遂げたい「夢」があるからこそ大統領になったんでしょう。それが何だったのか?怖じ気づくようなものだったに違いありません。

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)

目標は「自分の言いたいことを自由に表現できる会話力。」by English Tutors Network

www.etn.co.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です