Q. 英単語はどうやって覚えればいいの?

このカテゴリーでは、英語学習についての様々な疑問にお答えしていきたいと思っています。英語学習にお悩みの方は是非ご連絡ください!今回は、英単語の覚え方についてです。どの様にすれば効率的に覚えられるのでしょうか?

A.  脳科学研究:例文を聞いて覚えてアウトプット!

音声(CD)が付属しており、例文で覚えるタイプの市販の単語集を使用し、意味、スペリング、発音(ストレス・イントネーション・リズムを含む)を意識しながら毎日聞くこと、そして口に出したり、書いたりすることでその単語をアウトプットすることです。

脳科学研究から、物事を関連づけると記憶力が向上することがわかっています。例文で覚えることは他の単語や文の構造、文章全体の内容と関連づけることになるので、単語を効率的に覚えられます。また、脳科学研究は、耳の記憶は目の記憶よりも強くこころに残ること、そしてインプットよりもアウトプットを繰り返す方が、情報が脳に定着しやすくなることも指摘しています。

→詳しくはこちらこちらこちら

A.  第二言語習得研究:最重要語の中核的な意味やニュアンスをとらえること!

特に最重要語は、一つの単語に複数の訳語がある場合が多いですが、その場合はそれら全てに共通する中核的な意味やニュアンスをとらえることが重要です。それが、ネイティブ・スピーカーがその単語に持っている意味的な感覚だからです。複数の訳語を関連づけて覚えることにもつながりますので効率的に覚えられます。

→詳しくはこちら

A.  単語の数にこだわらず、最重要語2,000語を深く知ることも重要!

最重要語の関連語・派生語を習得することも読解力に向上に確実につながります。関連語・派生語、それから最重要語の中核的な意味やニュアンスをとらえるには語源を意識すると効果的です。English Tutors Network のウェブサイトの「今週の語源」を参考にしてみてください。

→詳しくはこちら

A.  多読・多聴も語彙力向上に効果的!

最重要語2000語を習得した後、それらの様々使い方(どのような語や句とセットになりやすいかなど)や、様々な意味やニュアンスを理解し覚えるため、また新しい語句を習得するため、比較的容易な英文を多く読み(多読)、そして聞くこと(多聴)も効果的です。

→詳しくはこちらこちら

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)

ネイティブと日本人講師2人がサポート。科学的英会話トレーニングは English Tutors Network

www.etn.co.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>