アインシュタインからのメッセージとは?(3)

Albert Einstein

日本語訳:

「創造力というのは、楽しむための知恵である。」 〜 アルベルト・アインシュタイン

アルベルト・アインシュタインってどんな人?

ドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者。1921年のノーベル物理学賞を受賞。「人間が頭で考えることは、すべて実現可能である」という言葉を残している。1日の睡眠時間は10時間だったと言われている。

幼少の頃のアインシュタインは、5歳頃まであまり言葉を話さなかったと伝えられており、言語に障害があったと言われている。一方で数学に関しては傑出した才能を示し、9歳のときにピタゴラスの定理の存在を知り、その定理の美しい証明を寝る間も惜しんで考え、そして自力で定理を証明した。12歳のときに叔父からユークリッド幾何学の本をもらい独習。微分学と積分学も、この当時に独学で習得したといわれている。

あなたは何を創造することが好きですか?それを仕事にできませんか?

アインシュタインにとっては、物理の世界で自分の創造性 (Creativity) を駆使して理論を構築すること (Intelligence) は、この上ない楽しみ (Fun!) だったのでしょうね。

アインシュタインは5歳頃まであまり言葉を話さなかったと言われていますが、それは単なる記号処理的な頭脳の働きでなく、全体を把握する能力を養ったという意見があるそうです。おそらく、アインシュタインは、そのころから単に言葉と発するのではなく、深く考えることで創造性を養っていたのではないでしょうか。

アップルの創業者である、スティーブ・ジョブズは、”The only way to do great work is to love what you do.” (日本語訳例:「すごい仕事を成し遂げる唯一の方法は、やっていることを大好きになること。」)と言う言葉を残していますが、スティーブ・ジョブズは優れた製品を創造する事、アインシュタインは頭の中で理論を創造することが大好きだったに違いありません。

あなたは何を創造することが好きですか?何を創造している時、時間があっという間に過ぎますか?それを仕事にできませんか? 

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)  

目指すは世界標準のビジネス英会話力。ETN がサポートします。 English Tutors Network

www.etn.co.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です