古代哲学者アリストテレスのことば

Aristotle

日本語訳:

「苦しまずに学ぶことはできない。」 〜 アリストテレス

アリストテレスって誰?

紀元前384年生まれ。古代ギリシアの哲学者。プラトンの弟子であり、ソクラテス、プラトンとともに西洋最大の哲学者の一人とされています。多岐にわたる自然研究の業績から「万学の祖」とも呼ばれています。

アリストテレスの著作は、日本語版で17巻にもなるそうですが、内訳は形而上学、倫理学、論理学といった哲学関係のほか、政治学、宇宙論、天体学、自然学(物理学)、気象学、博物誌学的なももの、その他、生物学、詩学、演劇学、および現在でいう心理学なども含まれており多岐にわっているそうです。

Google先生に勝つために必要なこと

上記のアリストテレスの言葉は、実は” Learning is not child’s play.” という言葉が前についています。「学ぶということは子供の遊びではない。」とでも訳されるのでしょうか。

確かに、学校の教室で学んだことと、自立してから社会の中でもまれながら学んだことと比べると、自分の中への刻み込まれ方が、後者の方が圧倒的に深いことに気づきます。それは苦しみや苦い経験がともなっているからなのでしょうか。単に知識として学んだことと、経験をともなって学んだことの差なのでしょうか。

今は、単に知識を得ることは非常に簡単になりました。Google先生が何でも教えてくれるからです。したがって、単に色々なことを知っているというだけでは、誰からも尊敬されなくなりました。Google先生に勝つためには、経験をともなった深い知識とそれに対する確固たる自身の考えを確立する必要があります。それには必ず苦しみがともなうということでしょう。

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記) 

目指すは世界標準のビジネス英会話力。ETN がサポートします。 English Tutors Network

www.etn.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>