『人を動かす』『道は開ける』著者のことば!

Dale Carnegie

日本語訳:

「やっていることを楽しめない人は、成功には遠いだろう。」 〜 デール・カーネギー

デール・カーネギーってどんな人?

アメリカの作家で教師にして、自己開発、セールス、企業トレーニング、スピーチおよび対人スキルに関する各種コースの開発者。ミズーリ州の貧しい農家に生まれ、今日でも支持の高いミベストセラー『人を動かす』『道は開ける』の著者。カーネギーの著書では、他者に対する自己の行動を変えることにより、他者の行動を変えることができる、という考えが柱のひとつとなっている。

ちなみに、アメリカ鋼鉄王のアンドリュー・カーネギー(Andrew Carnegie)とは全く関係ない。デール・カーネギー(Dale Carnagey)のマーケティング戦略でもっとも成功したもののひとつは、アンドリュー・カーネギー(Andrew Carnegie)が広く知られ尊敬を集める当時、「Carnagey」からアンドリューと同じ「Carnegie」へと名前の綴りを変更したことだといわれている。1916年までには、デール・カーネギーは、講義会場のカーネギーホール(アンドリュー・カーネギーが建てた)を満員にできた。

日本でもアンドリュー・カーネギーと間違って『人を動かす』『道は開ける』を読んだ人が多いのではないでしょうか?小職もその一人です。

『人を動かす 』(原題:How to Win Friends and Influence Peoples)

1936年出版の『人を動かす 』は現在でもなおも支持されるビジネスおよびビジネスコミュニケーション・スキルに関する著作です。『人を動かす』は、デール・カーネギー・トレーニングにてツールとして使用されています。

デール・カーネギー・トレーニングは1912年の発足以来、日本を含めた90カ国以上で開催され、世界で800万人以上がコースを修了しています。

成功の秘訣は「やっていることを好きになり楽しむこと」!

上記のことばに似たことばは数多くの人が言っています。アップル・コンピュータ創業者のスティーブ・ジョブズは…

“The only way to do great work is to love what you do.” 
日本語訳:「すごい仕事を成し遂げる唯一の方法は、やっていることを大好きになること。」

マーティン・ルーサー・キング・ジュニアとともにアメリカの公民権運動に参加した活動家、詩人、歌手、女優だったマヤ・アンジェルーは…

“Success is liking yourself, liking what you do, and liking how you do it.”
日本語訳:「成功というのは、自分自身を好きになること、自分がやっていることを好きになること、そして自分のやり方を好きになること。」

重要なことは、「好きなことをやる」ことではなく、「やっていることを好きになる」こと。どう違うって?違いますよね。

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)  

英語学習はもっと科学的に。費用対効果重視のビジネスパーソン限定。 English Tutors Network

www.etn.co.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です