モハメッド・アリの英語名言


 

日本語訳:

「俺が一番だ。本当に一番だと自分自身で知る前から、俺はそれを言っていた。」 〜 モハメッド・アリ

英語解説

greatest    /gréitɛst/   (形) “great” (形) の最上級形 ⇨ great (原級) – greater (比較級) – greatest (最上級) ⇨ ここでは “the” がついて (名)「最高によい人」の意で使われている。

I said that: “that” は “I am the greatest”。

even   /íːvn/   (副) ~でさえ

before   /bifɔ́ːr/   (接) ~する前に ⇨ “even before”「〜する前でさえ」の意。

I knew I was: “I knew (that) I was (the greatest)” の “that” と “the greatest” が省略されている。「私が最高だということを私自身が知る」の意。なお “was” は “knew” と時制を合わせて過去形となっている。

今更ですがモハメッド・アリってどんな人?

米元世界ヘビー級チャンピオン。通算3回チャンピオンを奪取。19回防衛。マルコムXと出会いイスラム教に改宗。プロ転向直後にリングネームも改名。引退後はパーキンソン病と闘病中だった。 2016年6月74歳で死去。死因は敗血症ショック。

Float like a butterfly, sting like a bee(蝶のように舞い、蜂のように刺す)- 大男の力任せな殴り合いだったヘビー級ボクシングに、アリは蝶のように華麗なフットワークと、蜂のように鋭い左ジャブを活用するアウトボクシングを持ち込んだ。

1960年に勃発したベトナム戦争への徴兵を拒否したことから、彼は無敗のままWBAWBC統一世界ヘビー級王座を剥奪され、3年7か月間ブランクを作った。しかし復帰後、実力で王座奪還を果たすことになる。

 

著名人の名言をまとめたサイト「おすすめ英語名言 by ETN」をオープンしました。

無駄な学習をしていませんか?費用対効果重視のビジネスパーソン限定。 English Tutors Network

English Tutors Network サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です