セス・ゴーディンのことばから学ぶマーケティング

Seth Godin

日本語訳:

「あなたの商品を売るために顧客を見つけようとするな。あなたの顧客のために商品を見つけろ!」 〜 セス・ゴーディン

セス・ゴーディンってどんな人?

マーケティングに関する米著作家で、代表作『紫の牛を売れ!』が世界的ベストセラーになったそうです。TEDでも何度かスピーチしている、スタンフォード大学経営大学院卒の、特にマーケティングのプロフェッショナル。

商品を作るためのマーケティングと売るためのマーケティング

もうかなり前のことになりますが、家庭用の太陽光発電の営業をやっていた高校時代の地元新潟の友人がこんなことを言っていました。「新潟は冬に雪が積もるから、太陽光発電を付けてもあんまり意味ないんだよね。でも、それでも売るのが営業なんだよね。」と。顧客にとってあまり価値の無い商品だとしても、できる営業マンは売れるんだと。「営業と詐欺の境い目って何なんだろう」とその時思った事をセス・ゴーディンのことばを見て思い出しました。

セスのことばを言い換えると、商品を作ってから、その商品を売るためのマーケティングより、商品を作る前の、売れる商品(顧客がほしがる商品)を作るためのマーケティングの方が重要なんだということですよね。売れる商品(顧客がほしがる商品)を作れれば、それを売るためのマーケティングはあまり必要なくなるということでしょうか。高い給与を払って「できる営業マン」を雇う必要もないですしね。

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)  

ネイティブと日本人講師2人がサポート。科学的英会話トレーニングは English Tutors Network

www.etn.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>