スティーブ・ジョブズのことば (5)

Steve Jobs

日本語訳:

「複雑なことをシンプルにすることは難しい。物事をシンプルにするには、必死に自分の考えを整理しないといけない。しかし、それはやる価値がある。なぜならそれを成し遂げた時、山をも動かすことができるからだ。」 〜 スティーブ・ジョブズ

今更ですが、スティーブ・ジョブズってどんな人?

ジョブズは禅に傾倒した仏教徒であったことは有名ですよね。禅宗の僧侶である乙川弘文を精神的指導者と慕っていたそうです。

禅だけではなく日本の文化に深い関心を持っていたそう。食生活にも日本食、とりわけ蕎麦や寿司を好んだことが知られています。アップル本社の食堂Cafe Macsには、ジョブズが考案したという「刺身ソバ」なるメニューがある(あった?)そうです。

仏教徒ジョブズ

実は、上記のジョブズのことばの前には下記のことばがついています。

” That’s been one of my mantras -focus and simplicity.”
「集中とシンプルさの追求は、私の非常に大事な信念の一部だ。」

” mantra ” とは「信念」「主張」という意味だそうです。もともとはインドのヒンドゥー教の本質的な概念、真言で、のちに仏教等に取り入れられた概念だそうですが、それから派生して「信念」という意味になったそうです。 仏教徒であったジョブズらしいことばですね。

仏教とシンプルさ

物理学、数学、哲学においては「真理はシンプルである」という考えのもと、真理を追究しています。宗教的な真理もまた単純なものなのでしょうか。仏教についてはほとんど知識がないのでなんとも言えませんが、 禅宗の「知足」(足るを知る)という言葉にあるように、他の宗教と比べても、仏教はシンプルさを重要視しているように感じますが、どうでしょうか。上記の言葉は、仏教徒であるジョブズだからこその言葉のように思えます。

 ちなみに、ジョブズが慕っていた禅宗の僧侶である乙川弘文氏は、著者の小学校の同級生の父親の弟さんです。その同級生は私の実家がある新潟で定光寺(曹洞宗)という寺の住職をしており、我が家のお墓はそのお寺にあります。もしかしたらジョブスも来ていたかもしれないと思うと、びっくりです。

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記) 

ネイティブと日本人講師2人がサポート。科学的英会話トレーニングはETN。 English Tutors Network

www.etn.co.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です