ウォルト・ディズニーのことば (2)

Walt Disney

日本語訳:

「良い時も、悪い時も、人生への熱意を失ったことは絶対にない。」 〜 ウォルト・ディズニー

英語解説

time   /táim/   (名) 時期

In bad times and good (times): 最後に “times” が省略されている。

sense   /séns/   (名) 感覚

zest   /zést/   (名) 熱意

I have never lost 〜: 経験を表す現在完了。ここでは「今まで決して〜を失ったことはない」の意。

ウォルト・ディスニーってどんな人?

米アニメーター、プロデューサー、映画監督、脚本家、声優、実業家、エンターテイナーで、ミッキー・マウスの生みの親。1966年没。享年65歳。

ウォルトはディズニーランドのオープン時のスピーチで「私はディズニーランドが人々に幸福を与える場所、大人も子供も、共に生命の驚異や冒険を体験し、楽しい思い出を作ってもらえる様な場所であって欲しいと願っています。」と語っています。

その、誰もが楽しめるというファミリーエンターテイメントの理念は、今も各ディズニーのパークで受け継がれていると言います。

 

英会話ETNトレーニング法」をオープンしました。ETNで行われているトレーニングプログラムを公開しています。英会話は自主トレで上達します。(2016年12月15日追記)

英語学習はもっと科学的に。費用対効果重視のビジネスパーソン限定。 English Tutors Network

www.etn.co.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です