タグ別アーカイブ: 脳科学

脳科学からみた効率的な英語学習法についての情報

ビジネスパーソンの皆様へ

 

お忙しいビジネスパーソンに皆様に、効率的に英語を習得して頂きたい。English Tutors Networkを始めたきっかけです。

私は英文科でした。大学を1年間休学してアメリカに語学留学。卒業後中堅商社に入り、ロンドンとノルウェーで研修の機会をいただき、その後一念発起してロンドンビジネススクールへ入学。MBA取得後、外資系の投資銀行でM&A(企業の合併や買収)アドバイザリーの仕事につきました。スキルを磨くためにU.S.CPA(米国公認会計士)の試験も受けました。常に英語という壁が目の前にありました。

今から考えると、私の英語の学習方法は決して効率的とは言えません。でも、この経験は、これから英語を習得しようとする方々の役に立つのでは?という浅はかな考えで、これを仕事にしようと決めました。

ここでは、English Tutors Network(ETN)の英語習得についての基本的な考え方、特徴、学習方法などをご説明したいと思います。それらは、主に第二言語習得研究の知見(それとちょっとの脳科学の知見)をベースとしており、それらは私の経験からも「第二言語を効率的に習得するにはこれしかない」と自信を持って言えるものです。最後までお読み頂けると光栄です。

続きを読む


英会話ETNトレーニング法:⑱ スラッシュ・リーディングの効果と方法

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の18回目です。今回は、具体的なトレーニング方法の3回目で、「スラッシュ・リーディング」についてです。一人でもできる自主トレーニング法ですので、是非やってみてください。

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

スラッシュ・リーディングの効果

  • どうしても後ろから戻り訳す癖が抜けない方向け矯正法。

  •  意味のかたまり毎に前から順番に理解することにより、後ろから戻り訳す癖を矯正し、英語の語順の脳回路の基礎を作る。

  •  英文を前から理解できるようになり、リスニング力向上にもつながる。

続きを読む


英会話ETNトレーニング法:⑮ 定型表現習得

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の15回目です。今回は、ネイティブにとって自然な英語表現を使えるようにするために必要な「定型表現習得トレーニング」です。

ビジネスで使用される英語表現の 1/3 程度は定型表現が占めるという統計があります。定型表現を覚えることは英語の習得を効率化してくれます。一方で、いくら定型表現を覚えても、ビジネスで必要な「自分の言いたいことを自由に表現できる英語力」は獲得できません。あくまで補足です。

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

STEP 1:音声付きの定型表現集を準備

続きを読む


英会話ETNトレーニング法:⑭ 表現方法単純化

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の14回目です。今回は、英語を流暢に使えるようにするために必要な「表現方法単純化トレーニング」です。

自分の言いたいことを流暢に話すためには「脳内英作文力」を強化するだけでは不十分です。簡単な単語と単純な文法で作文できるように、言いたいこと自体を単純化しましょう。トレーニングメニューは「脳内英作文」と大体同じですが、強化目的が違います。トレーニングの際は、必ず目的を意識してください。効果が違います。

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

STEP 1:日本語で練習

続きを読む


英会話ETNトレーニング法:⑬ 脳内英作文

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の13回目です。今回は、英語を流暢に使えるようにするために必要な「頭の中で英作文するトレーニング」です。

英語を話すためには、頭の中で英作文しなければなりません。流暢に話せるようになるには「読む・聞く」ためのトレーニングとは全く違うトレーニングが必要です。さあ、極力日本語を介入させないよう考慮された、7つのステップのトレーニングをやってみましょう!

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

STEP 1:音声付きの英文を準備

続きを読む


英会話ETNトレーニング法:⑫ 脱日本語介入

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の12回目です。今回は、英語を流暢に使えるようにするために必要な「日本語の介入をなくすためのトレーニング」です。

ここでは、特に聞いた英語を、日本語に変換して理解するのではなく、英語のまま理解することを目指すトレーニングを行います。「英語の語順に順応」や「英語の音の体得」トレーニングでもこの効果はありますが、初見の素材をシャドーイングすることにより負荷を高め、その効果を促進させます。必ず、かなりやさしい英文を、かなりゆっくり録音した素材から始めましょう。多読・多聴も効果的です。さあ、脱日本語のためのトレーニングをやってみましょう!

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

STEP 1:音声付きの英文を準備

続きを読む