タグ別アーカイブ: 文法

英語の文法についての情報

「表現のための実践ロイヤル英文法」の内容と使い方

子ども(臨界期前)は文法を学習しなくても言語は習得できます。しかし、臨界期を過ぎた大人が第二言語を習得しようとするのであれば、文法を学習した方が圧倒的に効率的です。なぜ子どもと大人では違うのか。このブログをずっとご覧頂いている方であればご存知ですよね。そう、子どもと大人の脳の性質が違うからです。詳しくはこちら。今回は、ビジネスパーソンに適した文法書「表現のための実践ロイヤル英文法」をご紹介します。

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「表現のための実践ロイヤル英文法」[旺文社]

表現のための実践ロイヤル英文法

¥2,100+税 例文暗記CD付属

本書の内容は以下の通りです。

続きを読む


まとめ:英文法と脳科学&第二言語習得研究

英語の文法は嫌いだ!という人は多いでしょう。小職も嫌いでした。でも、大人になってから英語を習得するには、英文法を学習した方が圧倒的に効率的であることは以前紹介しました。では、どの様にしたら効率的に学習できるのでしょうか。脳科学と第二言語習得研究から導き出される方法をご紹介しますので、お読み頂けると嬉しいです。

脳科学:英文法の効率的な学習方法とは!?

大人の脳は丸暗記は苦手ですが、理解して理論や理屈を覚えることは得意です。まずは文法項目をよく理解すること。そして、その文法項目を使用した例文を、文法構造と意味を意識しながら読むこと、そして聞くこと。例文を読むことは、使用されている語彙の意味と文法項目とを関連づけることになるので、文法項目も語彙の意味も脳に定着しやすくなります。

続きを読む


科学的に効率的な英文法の学習方法とは!?

文法を効率良く学習するにはどの様にしたら良いのでしょうか。これは以前もご紹介しましたが、重要なので再度まとめてご紹介します。

学習した文法を含む例文を繰り返し読んで聞くこと!

脳科学入門から効率的な英文法学習法は、学習対象の文法項目を含む例文を、文法構造と意味を意識しながら読むこと、そして聞くことです。例文を読むことは、使用されている語彙の意味と文法項目とを関連づけることになるので、文法項目も語彙の意味も脳に定着しやすくなるといいます。これはシナプス(神経回路)の性質を考慮した学習方法です。

続きを読む


Q. 文法は勉強しなければならないの?

このカテゴリーでは、英語学習についての様々な疑問にお答えしていきたいと思っています。英語学習にお悩みの方は是非ご連絡ください!今回は、英文法についてです。英語を習得するのに文法を勉強しなければならないのでしょうか?

A.  文法は英語の習得を助けてくれるもの!

文法は言語の規則性(ルール)のことですが、その本来の目的はその言語の習得を効率的にすることです。ルールを知っていれば、ばらばらに覚えるより効率的です。従って文法は学習すべきです。しかしながら、文法が学問になると、その本来の目的から逸脱し、言語の習得にあまり役立たない文法が出てきます。それらは無視して例文で覚えた方が効率的な場合もあります。

続きを読む


「TOEIC® TEST文法別問題集」でアウトプット!

さて、前々回に引き続き英文法の教材のご紹介です。今回は「TOEIC® TEST文法別問題集」です。この教材はTOEIC対策はもちろん、TOEICは関係ないけど文法をおさらいしたい人にもよい教材だと思いますので取り上げました。どんな教材でどのように使用すれば効率的なのかを見ていきましょう。(2017年1月17日更新)

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「TOEIC® TEST文法別問題集」石井辰哉(著)[講談社]¥2,200+税

TOEIC TEST 文法別問題集

本書の内容をまとめると以下の通りです。

続きを読む


「総合英語フォレスト」を使用した効率的な文法学習法

前回は、科学的に最も効率的な英文法の学習方法をまとめました。では、具体的にどんな教材でどのようにすれば良いのでしょか。先ずは「総合英語フォレスト」という英文法学習ではお馴染みの教材です。どのような教材なのか。それからどの様に学習すれば良いのかを見ていきたいと思います。(2017年1月15日更新)

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「総合英語フォレスト 7th Edition」石黒昭博(監修)[桐原書店]¥1,520+税

総合英語Forest

別売り:「音でトレーニング」¥1,450+税 「解いてトレーニング」¥1,450+税

続きを読む