タグ別アーカイブ: ETN

English Tutors Network についての情報

英会話ETNトレーニング法 27:シミュレーションの効果と方法

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の27回目です。今回は、具体的なトレーニング方法の11回目で、「シミュレーション」についてです。一人でもできる自主トレーニング法ですので、是非やってみてください。

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

シミュレーションの効果

  • スピーキング力向上のための基本中の基本トレーニング。

  • 自力で英作文することにより、言い回しや表現方法を頭の中に蓄積でき、スピーキングの流暢さを向上させる。

  • アウトプットするには、使用する単語・文法、そして発音を深く理解する必要があるため、自分の弱点に気付くことができ、英語力の底上げにつながる。

続きを読む


英語で話すために必要なトレーニング

英語を話せるようになるためにはどうしたらいいのでしょうか?ビジネスパーソンに英語を教える立場になってから、ずっとその答えを追い求めています。

ことばを話すには言語能力と話すことに関する知識が必要!

我々は日本語をペラペラと話すことができます。なぜでしょう?先ずは、日本語という言語の能力。つまり、単語、文法、発音という言語の3つの基本要素に関する知識を体得しており、そしてそれらの知識を無意識的に、自動的に流暢に使える能力があるからペラペラと日本語を話すことができます

しかしながら、日本語という言語を話す能力だけではペラペラと話すことはできません。話すこと、話すに値するすることがなければ、ペラペラと話すことはできません。つまり、ペラペラと話せるようになるためには、言語能力だけではなく、話す内容についての知識と、それについての自分なりの考えが必要ということ。

言語を話すということはその言語で考える必要がある!

続きを読む


英会話ETNトレーニング法 26:サマライジングの効果と方法

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の26回目です。今回は、具体的なトレーニング方法の10回目で、「サマライジング」についてです。一人でもできる自主トレーニング法ですので、是非やってみてください。

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

サマライジングの効果

  • 日本語を介入させないで、言いたいことを英語で話すトレーニング。

  • 長めで難易度が高めの英文をノンストップで聞くことにより、英語を英語のまま理解し、全体の概略を把握する能力が向上する。

  • 聞いた長めの英文を、英語のまま要約し声に出すことで、頭に浮かんだ言いたいことを、日本語を介入させることなく英語にする能力を向上させ、スピーキングの流暢さ向上につながる。

続きを読む


英会話ETNトレーニング法 25:リフレージングの効果と方法

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の25回目です。今回は、具体的なトレーニング方法の9回目で、「リフレージング」についてです。一人でもできる自主トレーニング法ですので、是非やってみてください。

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

リフレージングの効果

  • 日本語を介入させないで、様々な言い回し(表現方法)を使えるようにするトレーニング。

  • 色々な言い回しや表現方法を頭の中に蓄積し、使えるようにすることで、スピーキングの流暢さを向上させる。

  • 英語を英語のまま理解し、その英文を他の英文に(日本語を介入させないで)言い換えることで英語脳を強化できる。

続きを読む


英会話ETNトレーニング法 24:リプロデューシングの効果と方法

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の24回目です。今回は、具体的なトレーニング方法の8回目で、「リプロデューシング」についてです。一人でもできる自主トレーニング法ですので、是非やってみてください。

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

リプロデューシングの効果

  • 日本語を介入させないで頭の中で英語の文章を組み立てる基本トレーニング。

  • 聞いた英語のセンテンスを再度頭の中で組み立てるため、インプットされた文法の知識を、アウトプットできる (使える) ようにする。

  • 頭の中で英作文することにより、自然と自分の使える (得意とする) フレーズを脳に蓄積することができ、スピーキングの流暢さ向上を促す。

続きを読む


新入社員を対象とした英語学習法についての研修

 

社員の皆様の英語力向上を目指す企業にとりまして、特に新入社員の方々への英語の重要性の啓蒙と、英語学習の習慣化は非常に重要です。

新入社員の時から英語学習を習慣化させ、若手の英語力を向上させていくことにより、30・40歳代の先輩社員の皆様の英語習得への意欲も刺激することになるでしょう。そのことが若手社員へのプレッシャーにもつながり、年代間の好循環を生み出している企業様がございます。

新入社員の皆様には、English Tutors Networkの下記の研修をお薦めします。

新入社員を対象とした英語学習法についての研修

英語の習得には、どうしてもある程度の時間が必要です。大卒新入社員(上場企業)のTOEICの平均は近年550点程度です。それを仕事で使える英語力まで引き上げるには、最低でも2年間必要です。
続きを読む