タグ別アーカイブ: 科学的学習法

科学的な学習法についての情報

なぜ日本人は英語が話せないの?

我々日本人は、中学・高校と6年間英語を勉強してきました。しかし、日本人は、アジアで一番英語ができない国民になってしまいました。なぜでしょう?そもそも学習時間が足りないということは確かです(詳しくはこちら)。今回は学習方法について考えてみました。

中学・高校の英語の勉強方法が元凶!

日本の中学・高校の英語の学習方法は「文法訳読方式」です。これは、文法を重視して、英語を全文和訳して理解する方法ですが、この方法では英語でコミュニケーションできるようにはなりません

英語を全文和訳する際、英文を後ろから戻り訳す方が自然な日本語になる場合が多い。それは英語と日本語の語順が全く違うから。我々は中学・高校で、英文を後ろから戻り訳す練習を繰り返しやってきたので、それが得意です。

しかし、英語を聞く場合、聞いたことはどんどん消えていきます。戻り訳している暇はありません。リスニング力を向上させるには、英語の語順のまま、文章を前から理解できるようにしなければなりません

続きを読む


英会話ETNトレーニング法 26:サマライジングの効果と方法

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の26回目です。今回は、具体的なトレーニング方法の10回目で、「サマライジング」についてです。一人でもできる自主トレーニング法ですので、是非やってみてください。

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

サマライジングの効果

  • 日本語を介入させないで、言いたいことを英語で話すトレーニング。

  • 長めで難易度が高めの英文をノンストップで聞くことにより、英語を英語のまま理解し、全体の概略を把握する能力が向上する。

  • 聞いた長めの英文を、英語のまま要約し声に出すことで、頭に浮かんだ言いたいことを、日本語を介入させることなく英語にする能力を向上させ、スピーキングの流暢さ向上につながる。

続きを読む


あなたの英語学習法で大丈夫?

英語の学習は続けているけれど、なかなか効果が出ない。。。と思っている方多いのではないでしょうか?本当にその学習方法で良いのでしょうか?ご不安な方のご参考になれば幸いです。

あなたはどのように英語を学習していますか?

 

英語学習法
続きを読む


英会話ETNトレーニング法 25:リフレージングの効果と方法

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の25回目です。今回は、具体的なトレーニング方法の9回目で、「リフレージング」についてです。一人でもできる自主トレーニング法ですので、是非やってみてください。

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

リフレージングの効果

  • 日本語を介入させないで、様々な言い回し(表現方法)を使えるようにするトレーニング。

  • 色々な言い回しや表現方法を頭の中に蓄積し、使えるようにすることで、スピーキングの流暢さを向上させる。

  • 英語を英語のまま理解し、その英文を他の英文に(日本語を介入させないで)言い換えることで英語脳を強化できる。

続きを読む


英語を習得するには何をすればいいの?

ビジネスで使える英語を習得するには5つの学習項目があります。そして学習レベルによってそれぞれの重要度が違います!これらを意識して、できる限り無駄な学習を避け、効率的に英語を習得しましょう!

英語を習得するための5つの学習項目

英語ヒッグス学習項目

英語を含む第二言語を習得する際の学習項目は、Vocabulary(語彙)、Grammar(文法)、Pronunciation(発音)、Fluency(流暢さ)、Sociolinguistic(社会言語能力)の5つあります。上のグラフは、それらの学習項目の重要度が、学習レベルによって変化することを示しています。
続きを読む


英会話ETNトレーニング法 24:リプロデューシングの効果と方法

ETNで実際に実施している英語・英会話トレーニング方法の24回目です。今回は、具体的なトレーニング方法の8回目で、「リプロデューシング」についてです。一人でもできる自主トレーニング法ですので、是非やってみてください。

英会話ETNトレーニング法まとめサイトは こちら

リプロデューシングの効果

  • 日本語を介入させないで頭の中で英語の文章を組み立てる基本トレーニング。

  • 聞いた英語のセンテンスを再度頭の中で組み立てるため、インプットされた文法の知識を、アウトプットできる (使える) ようにする。

  • 頭の中で英作文することにより、自然と自分の使える (得意とする) フレーズを脳に蓄積することができ、スピーキングの流暢さ向上を促す。

続きを読む