タグ別アーカイブ: 第二言語習得研究

第二言語習得研究に基づく英語学習法についての情報

語根「merge (語根)」=「sink (沈める)」を覚えろ!

語源を学習することは、脳科学的見地からも、大人が英単語を習得するうえで非常に効率的な方法だと言われています。なぜなら、語源学習のように、ものごとを関連づけて覚えると、記憶が強くなるからです。また、大人の脳が得意とする、理解して理屈を覚えることになるからです。

しかしながら、語源の世界は非常に奥深いため、あまりこだわり過ぎるとかえって学習が非効率になりかねません。英単語の語源まとめサイト「英語の語源 by ETN」では、「これくらいは知っておいてほしい!」という語源をご紹介しています。

今回は語根「merge」です。

続きを読む


ETN 法人向け英語研修のご案内 (3)

ETNの法人向け英語研修の第一の目的は、英語を教えることではありません。自ら積極的に英語学習に取り組むようになって頂くことです。そして効率的な学習方法を習得し、習慣化すること。研修終了後も自発的に学習を継続して頂くよう導きます。

初級者から海外駐在レベルまで

TOEIC300点未満かの初級者の方から、900点以上でも話せない方など、幅広く対応させて頂きます。

受講者数10名以下のクラスが理想

1クラス当たりの受講者の人数に制限はございませんが、受講者の皆様と講師との効果的なインターラクションを実現するために、10名以下のクラスをおすすめします。

週1回2時間 × 15回が基本

続きを読む


「DataBase 3000 基本英単語・熟語」の内容

英会話ETNトレーニング プログラムにマッチした市販の英語教材をご紹介します。ご自分にベストな教材の組み合わせと、ベストな進め方を知りたい方は是非 English Tutors Network にお問い合わせください。お問い合わせは こちら から。

おすすめ英語教材まとめサイトこちら

「DataBase 3000 基本英単語・熟語 5th Edition」

CD付属[桐原書店]¥950+税

続きを読む


英語が聞き取れない理由は音声変化!(3)

日本人が英語を聞きとれない最大の理由と言われている音声変化(Liaison)は、連結(Linking)・脱落(Elision)・同化(Assimilation)の3つの種類に分けられます。

これら3つとも日本語ではあまり起こらない現象のため日本人にとって難しく感じますが、それぞれの特徴を理解し、自分でも発音できるように繰り返し練習すれば必ず聞き取れるようになります。

今回は「同化」(Assimilation) をご説明いたします。ご参考になれば幸いです。ちなみに、音声変化に加えて、発音記号・アクセント・イントネーテョン・強弱(リズム)など、英語習得に必要となる英語の発音については ETN の英語の発音サイトで。

続きを読む


語根「vade (語根)」=「go (行く)」を覚えろ!

語源を学習することは、脳科学的見地からも、大人が英単語を習得するうえで非常に効率的な方法だと言われています。なぜなら、語源学習のように、ものごとを関連づけて覚えると、記憶が強くなるからです。また、大人の脳が得意とする、理解して理屈を覚えることになるからです。

しかしながら、語源の世界は非常に奥深いため、あまりこだわり過ぎるとかえって学習が非効率になりかねません。英単語の語源まとめサイト「英語の語源 by ETN」では、「これくらいは知っておいてほしい!」という語源をご紹介しています。

今回は語根「vade」です。

続きを読む


ETN 法人向け英語研修のご案内 (2)

TOEICで高得点を取っても話せないから仕事で使えない…。この様なTOEIC難民をこれ以上増やさないために。全てのビジネスパーソンに必要となる「自分の言いたいことを自由に表現できる英語力」を獲得するために。ETNの第二言語習得研究基準の学習法を。

続きを読む