カテゴリー別アーカイブ: 第二言語習得研究入門

第二言語習得研究の基礎的な知識を応用した、英語を効率的に習得する方法について

あなたの英語学習法で大丈夫?

英語の学習は続けているけれど、なかなか効果が出ない。。。と思っている方多いのではないでしょうか?本当にその学習方法で良いのでしょうか?ご不安な方のご参考になれば幸いです。

あなたはどのように英語を学習していますか?

 

英語学習法
続きを読む


英語を習得するには何をすればいいの?

ビジネスで使える英語を習得するには5つの学習項目があります。そして学習レベルによってそれぞれの重要度が違います!これらを意識して、できる限り無駄な学習を避け、効率的に英語を習得しましょう!

英語を習得するための5つの学習項目

英語ヒッグス学習項目

英語を含む第二言語を習得する際の学習項目は、Vocabulary(語彙)、Grammar(文法)、Pronunciation(発音)、Fluency(流暢さ)、Sociolinguistic(社会言語能力)の5つあります。上のグラフは、それらの学習項目の重要度が、学習レベルによって変化することを示しています。
続きを読む


英語独特のイントネーションを身につけろ!

発話のイントネーション (抑揚)と強弱 (リズム)のことをProsody (プロソディー) といいます。 前回は強弱についてご紹介しましたので、今回はイントネーションについてご紹介します。

ちなみに前回の強弱 (リズム) についてはこちらです。

英語の発音まとめサイト「英語の発音 by ETN」をオープンしました。

イントネーション(抑揚)とは

イントネーション(抑揚)とは、音声の言語において、文につけられた音の高低(ピッチ)のパターンを言います。イントネーションの違いによって、話し手の気持ちやニュアンスの違いを表すことができます。イントネーションを間違えると、意図した意味とは全く違う形で相手に伝わってしまう可能性があるので注意が必要です。イントネーションは、文法によって定められているものと、話者の意図によって変わるものがあります。

続きを読む


英語独特のリズム (強弱) を身につけろ!

発話の強弱 (リズム)とイントネーション (抑揚)のことをProsody (プロソディー) といいます。 文法によって定められているものと、話者の感情や文脈によって変わるものがあります。

比較的平坦な言語であると言われている日本語と比べ、英語は強弱 (リズム) やイントネーション (抑揚) が重要な言語です。それらを誤った形で発話すると、全く理解してもらえなかったり、意図しない意味で伝わったりすることがあります。

基本の特徴を理解した後、真似しながら繰り返し練習すれば、徐々に身に付いていきます。

今回は強弱 (リズム)についてご紹介します。

英語の発音まとめサイト「英語の発音 by ETN」をオープンしました。

強弱 (リズム) とは

続きを読む


日本人が英語を聞きとれない理由:音の同化

日本人が英語を聞きとれない最大の理由である音のつながり(Liaison)のうち、今回は同化(Assimilation)です。ちなみに、連結(Linking)はこちら、脱落(Elision)はこちらで。

これら3つとも日本語ではあまり起こらない現象のため日本人にとって難しく感じますが、それぞれの特徴を理解し、自分でも発音できるように繰り返し練習すれば必ず聞き取れるようになります。

英語の発音まとめサイト「英語の発音 by ETN」はこちら。

音の同化(Assimilation)とは!

続きを読む


日本人が英語を聞きとれない理由:音の脱落

日本人が英語を聞きとれない最大の理由である音のつながり(Liaison)のうち、今回は脱落(Elision)です。ちなみに、連結(Linking)はこちらで。同化(Assimilation)についてはまた後日ご紹介します。

これら3つとも日本語ではあまり起こらない現象のため日本人にとって難しく感じますが、それぞれの特徴を理解し、自分でも発音できるように繰り返し練習すれば必ず聞き取れるようになります。

英語の発音まとめサイト「英語の発音 by ETN」をオープンしました。

音の脱落 (Elision) とは!

続きを読む